ノート

格安スマホの2017年を振り返って2018年を予想してみる

投稿日:2017年12月31日 更新日:

わたし
2017年ももう終わりますね。
通りがかり
総括的なことしたほうな良いんじゃないですか?
わたし
じゃあ、ちょっとおざなりになりそうですがやってみますか。

実質250ドル以下で買えるスマホを勝手に格安スマホと定義してます

格安スマートフォンの2017年のトレンド

デュアルカメラ

通りがかり
2017年の前半はかなりの格安スマホにも背面デュアルカメラが搭載されました。
DOOGEE Shoot 1 レビュー ファーストインプレッション
Ulefone Geminiレビュー ファーストインプレッション
わたし
デュアルカメラを搭載することでいわゆる背景ボケを期待していたのですが安い端末でまともに背景ボケに取り組んでいるスマートフォンはほぼ無くてがっかりしたのを覚えています。
もちろんOnePlusやXiaomiとか、AppleやSamsumgなどのいわゆるハイエンドの端末はちゃんとポートレートモードは機能しているんですけどね。
通りがかり
安いけど頑張ってるやんっていうのがお好みなんですね
わたし
そういう意味ではXiaomiのMi A1は結構頑張ってたと思います。暗いところは苦手だけど。
【Xiaomi Mi A1レビュー】カメラのポートレート撮影編★良いところと悪いところを正直に書きますね。

ベゼルレス

通りがかり
これはXiaomiのMi Mix系のいわゆる三辺ベゼルレスとSamsungのGalaxy系の左右ベゼルレス上下ちょっぴりあるって言うパターンが有りました。
わたし
中華スマホって一斉に同じトレンドに流れるから似たような端末がいっぱい出てきましたね。ちょっと飽きましたけどね。
【DOOGEE MIX レビュー】格安トリプルベゼルレススマートフォン★ファーストインプレッション
通りがかり
とか言いながらDOOGEE MIXとか買ってましたね。
わたし
これもデュアルカメラでした。

18:9のディスプレイ

通りがかり
これも特に今年の後半になってから顕著になってきましたよね
Chris
最初に18:9のディスプレイを搭載したのはLGのG6だそうですよ。

Chris
翌3月にはSamsungが発表した「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が18.5:9とさらに縦方向を伸ばしたんです。Samsungはこのディスプレイを「インフィニティディスプレイ」と名付けたそうです。
わたし
Vernee MIX 2とかは三辺ベゼルレスで18:9のディスプレイを搭載して質感高い端末をリリースしてましたよね。
【Xiaomi Redmi 5 / Redmi 5 Plus】フルスクリーンスマートフォンを正式発表。799元(120ドル)からのお手頃価格で。
Chris
Xiaomi Redmi 5 と Redmi 5 Plusも18:9のディスプレイがウリですよね。カメラがイマイチらしいけど、やっぱ見た目はイマドキ感がありますよね。
わたし
Redmi Note 5は出るんでしょうかねえ。
【Vernee Mix 2】Verneeからベゼルレススマホが登場
Chris
Elephoneの来年リリースされるS9とかは見た目ほぼアレだけどね。


わたし
でも買っちゃいそうです。

顔認証

通りがかり
これはもうiPhone XのFace IDからの流れですね。
【Oukitel K6】6インチ18:9ディスプレイ - Helio P23 - Face ID - 4つのカメラ - 大容量バッテリー - 既視感あるスペックでBanggoodで独占プレセール$199.99!
Khan
搭載しているMediaTek Helio P23が前面のデュアルカメラにも対応しているから顔認証がしやすいんでしょうかね。

2018年の予想

格安スマホ向けのデュアルカメラに対応したCPUの普及

わたし
これはもう期待も込めて。
【Leagoo T5c】世界初Spreadtrum SC9853iスマートフォンが $129.99で12月リリース!いまなら$1.99で買えるかもよって、たぶん無理!
【Vernee X】Helio P23を搭載したフルスクリーンスマートフォンをVERNEEが準備中との噂。
わたし
デュアルカメラに最適化したというSpreadtrum SC9853iとHelio P23搭載の格安スマホが増えてデュアルカメラを活かした背景ボケのある写真が取れることが普通になれば良いね。もちろんハイエンドとは比較できないだろうけどね。

iPhone Xオマージュ系デザインのスマホ増加

わたし
これは流れとして予兆はあって。画面占有率を上げると必然的に近づくっていうのもあるけど。
【Boway Notch vs Leagoo S9】どっちのほうがiPhone Xに似ているでしょう?
【Little Pepper S11】またまたiPhone Xをマネたやつです。
Khan
ノッチもそのうち無くなって本家よりスッキリしたのも出てきそう。

スペックの極端化① 画面のさらなる縦長化


わたし
この記事は2014年のものだけど、Samsungは既に21:9 のスマホの特許の特許を2012年に申請しているようです。
ガジェット兄さん
まあ、誰も考えることは一緒だけどあまり長くすると使いにくそうだな。
Khan
でもそこをあえて25:9とかで出してくれると微笑ましいんですけどね。HOMTOMあたりがやって欲しいな。

スペックの極端化② 背面3つ以上カメラ


ガジェット兄さん
これもHuawei P11 Xのコンセプトフォンの記事ですけど既に背面は3つカメラありますね。

Khan
そのうち背面カメラだらけとかなるとホッコリするんですけどね。BLUBOOあたりがやってくれないかな。

まとめ

わたし
他にもLeecoの復活とかあったんですが、それはまたの機会に。
Khan
今年もお世話になりました。
わたし
それでは良いお年を!
通りがかり
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ノート
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.