ティッカー

🆙更新情報【Xiaomi Mi Note 10★実機レビュー】実機レビューを追加しました。🆙更新情報【Banggood vs Gearbest価格比較★2019日11月21日更新】価格情報更新しました。

ニュース

Antutuが2019年10月のハイエンド及びミッドレンジ端末のトップ10を発表。

概要

スマートフォンのパフォーマンスを計測するベンチマークソフトのAnTuTuが毎月パフォーマンスのトップ10を発表しています。

ハイエンド端末トップ10

2019年10月のハイエンド部門の1位vivo NEX 3 5G8GB RAM + 256GB ROMバージョンで、平均スコアは482917でした。 

2位にランクされているのは、iQOO Pro 5G12 RAM + 256GB ROMバージョンです。平均実行スコアは481997で、NEX 3 5Gと比べてゲームパフォーマンスに特化しており、CPUスコアはNEXを上回ります。

3位は、10月に中国で発売されたOnePlus 7T8GB RAM + 256GB ROMバージョンです。平均実行スコアは481784です。
そして、4位には、OnePlus 7T Proの8GB RAM + 256GB ROMバージョンです。平均実行スコアは480902です。OnePlus 7Tと比較すると、それほど変わりませんがスコア的には逆転しているのは面白いですね。

5位以降は、ASUS ROG2Xiaomi Mi9 Pro 5GBlackshark2 Pro Realme X2 ProMeizu 16s ProXiaomi Redmi K20 Proプレミアム版と続きます。

今一番気になってる端末は8位

ミッドレンジ端末トップ10

2019年10月のミッドレンジ部門の1位から3位はチップセットにKirin810を搭載したHuaweiのサブブランドHONORのスマートフォンが占めています。
1位HONOR 9X Pro 8GB RAM + 256GB ROMバージョンで平均スコアは2991942位HONOR 9X 6GB RAM + 128GB ROMバージョンで平均スコアは2916903位HONOR 20S 8GB RAM + 256GB ROM290936となっています。同じチップセットなので近い値ですがストレージや冷却装置の効果で若干の数値の違いが発生しています。
4位
には MediaTek Helio G90Tを搭載しているRedmi Note 8 Pro 8GB RAM + 128GB ROMバージョンで平均スコアは281580です。
5位にはSnapdragon 730G を搭載しているrealme X2 8GB RAM + 128GB ROMバージョンで平均スコアは256713となっています。
6位にもSnapdragon 730G を搭載しているOPPO Reno 2 8GB RAM + 128GB ROMバージョンで平均スコアは255873となっています。
7位にはSnapdragon 730Gを搭載しているRedmi K20 6GB RAM + 128GB ROMバージョンで平均スコアは250219となっています。
8位以降にはSnapdragon 712を搭載しているXiaomi Mi9 SErealme QSnapdragon 710を搭載しているvivo X27と続きます。
通りがかり
HONOR 9XはGMS対応のグローバル版が出たようです。Huawei/HONORの端末ではこれが最後のGMS対応と言われています。

まとめ

ASUSは台湾だけど他はすべて中国製ですね。一台も日本製が入っていないのも寂しいですね。

QualcommSnapdragon 865が12月上旬に発表されるようです。またKirin 990 5Gを搭載した端末もリリースされるようです。5G対応したミッドレンジ向けのチップセットも増えそうです。そうなるとまたランキングがガラッと変わるでしょうね。

通りがかり
こちらからは以上です。

source

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.