ニュース

【Huaweiニュース・ウィーク】2019年7月15日~23日のおもなHuaweiのニュースまとめ。YOUは何しに北朝鮮へ?

投稿日:

概要

1週間が経つのは速いものですね。この一週間で起きたHuaweiのおもなニュースをまとめました。
ガジェット兄さん
ざっくりと。

2019年7月15日

米国企業が2~4週間でHuaweiとの取引再開の承認を得る可能性

G20首脳会談の記者会見で、トランプ大統領が国家安全保障を脅かさない限り、Huaweiと取引を続けることができると発表した後に、まだ明確な情報がありません。本記事も可能性を論じている段階です。

Huaweiの出荷台数は2019年に2億6千万台を突破する

Tianfeng International社のアナリストMing-Chi Kuo氏のレポート。彼はGoogleのGMS認証を月末までに取り戻すことができると確信しているようで、それ前提の数字のようです。

Huaweiは米国で大規模なレイオフを計画

ウォールストリートジャーナルによると、Huaweiは米国で大規模なレイオフを計画しているとのこと。
Huaweiの米国における研究開発部門はFutureweiと呼ばれおり、現在、テキサス州、カリフォルニア州、ワシントン州に約850人の従業員が働いている。今回の計画の対象者は彼らのようです。

2019年7月16日

Huaweiは2021年までに米国の技術からの独立を発表

Huawei フランスZhang Minggang副社長によると「最悪の事態に備えている」とのこと。
通りがかり
トランプがG20での約束を反故にしたとき。

Huaweiは今後3年間でイタリアに31億ドルを投資

Huaweiは、今後3年間でイタリアに31億ドルを投資する計画を発表し、ヨーロッパでの地位を強化したいようです。

2019年7月17日

Huawei独自OSのHONGMENG OSはスマートテレビ向け

Huawei社の最初のスマートテレビにはHongmeng OSがインストールされるとのこと。

Huaweiの成長は2019年第2四半期は減速 米中貿易戦争のため

2018年第2四半期と比較して第2四半期は依然として改善していますが、ヨーロッパの大市場におけるHuaweiの売上は第1四半期で1.9%減、5月から6月で9%減でした。中国の巨獣は過去2ヶ月間で最大の影響を感じ始めました。SamsungXiaomiは両方とも状況のおかげで数字を上げました。
ガジェット兄さん
漁夫の利的な。

2019年7月18日

HONOR 9X PROのナイトシーンカメラのサンプルがリーク。東京中野界隈の夜景も。

リークされたサンプル写真は東京の街で中野も含まれていました。
ガジェット兄さん
このあたり頻繁に通ります。

Huawei Nova 5i Proのスペックがリーク

宣伝用の資料からHuawei Nova 5i Proのスペックが明らかになった。

2019年7月19日

HuaweiはHongMeng OSはスマートフォン用ではなく、Androidを使い続けると発表

Huawei独自のオペレーティングシステムであるHongMeng OSは、GoogleAndroidが使えなくなったときのプランBであると思われていますが、上級副社長兼取締役であるCatherine Chen氏は、次期HongMeng OSはスマートフォン向けではないとしており、同社のスマートフォンでは引き続きGoogleAndroid OSを使用する予定であると述べた。
ガジェット兄さん
駆け引き的なものも感じますね。

2019年7月21日

HuaweiのCEO任正非氏:Huaweiは今年2億7000万台のスマートフォンを出荷する

YahooFinanceのインタビューで答えたようです。
ガジェット兄さん
強気なのかな。

2019年7月22日

Huawei MATE 20 X 5Gが7月26日に7月26日に中国で発表

Huaweiの最初の5G製品がやっと中国に登場するようです。

Huaweiが北朝鮮のワイヤレスネットワークへ関与

この件は日本でも報道されています。

中国Huaweiが北朝鮮の3Gネットワークの構築・運営を秘密裏に支援していたと、米Washington Postが7月22日(現地時間)、匿名希望の関係筋が提供したという社内文書に基づいて報じた。
ガジェット兄さん
信憑性はともかく、このニュースで何かが変わる可能性もあるかも?

2019年7月23日

Huawei MATE 20 X 5Gの発売は8月になる

Huawei Consumer Business CEOによると7月26日に中国で発表されるHuawei MATE 20 X 5Gは8月以降に購入可能になるとのこと。

まとめ

Huawei に関してはやはりAndroidの利用が継続的にできるというある程度の確証がないとちょっと手を出しにくい感はありますよね。トランプがOKを出してからの進展が何も見えてこないのですが、Huaweiの代替OSのニュースなどは錯綜しがちで確実なこともわからないし、一旦解除されてもまたダメになるリスクもあるし。そんな中での北朝鮮関連ニュースはあまり好転材料とは思えません。。
通りがかり
とか勝手なことをいっておりますが、こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.