セールバナー

スマートフォン

【後編】iPhone5Sのバッテリー交換を友達がしてみたので見に行った。

投稿日:2017年6月9日 更新日:

じゃあ続きやりますか。
Tさん

後編スタートです。
基本的には前編の逆の作業をすれば良いわけです。

自分で修理を行うと、Appleの正規のサポートを受けられなくなります。
またバッテリー交換等は失敗する可能性もあります。くれぐれも自己責任でお願いします。

Amazonで買ったのはコレ↓

作業-復活編

新しいバッテリーをつける

両面テープを剥がした場所に新しいテープを貼りつけます。

ピンクの部分を剥がすと両面テープの接着面が現れます。

ケーブルの向きに気をつけて新しいバッテリーを貼り付けます。

両面テープの端っこはピンセットなどを使って適当に折りたたみます。

バッテリーケーブルをつなげる

バッテリーケーブルのコネクターを押し込んで接続します。

コネクタを固定するための金属板をネジで取り付けます。


これでバッテリーがつながったな。
Tさん

接続ケーブルをつなげる

液晶画面とロジックボードを接続しするためのケーブルを接続します。
ちゃんと「つながった感触」があります。


おしつける感じ。この作業はちょっとむずかしかったね。
Tさん

ケーブルを固定する金属板を4箇所ネジ止めします。

液晶をはめて戻す

そろそろ作業も終盤です。

液晶の上部にツメが3カ所あります。これを先に本体にはめてパカっとはめる感じです。

きちんとハマらない時はやり直し。
Tさん

次にLightningコネクタ両側のネジをしめます。

最後にsimを入れて作業は終了です。

ここまで1時間ちょっとかかったな。
Tさん

電源を入れる

さあ、電源を入れて確認です。


無事動きました。

ちょっと緊張した。
Tさん

スポンサーリンク

番外編 もう一つのiPhone5s

カメラのオートフォーカスが効かなくなった
オイラのiPhone5sのコネクタを
挿し直したら治んじゃね?。
Tさん

というわけでTさんはもう一つのiPhone5sの分解を始めました。

こんどは黒ですね。

液晶は少し隙間ができたらギターのピックみたいなヘラで丁寧に剥がすと良いみたいです。

今度はうまく液晶はずせたな。
Tさん

というわけでコネクタを挿し直してみました。治ってるかな?

・・・・・・
Tさん

画面に線が入ってしまいました。タッチも効かないようです。

終了。

後日談

Tさんからメールがきました。

もう一度解体してコネクタを挿し直したら、画面の縦線は消えました。
オートフォーカスはダメだな。
あの後ネットで5sはカメラの交換が簡単という記事を見て
白と黒でカメラを交換したらオートフォーカスは復活した。
黒用のバッテリーも注文した。

結論

作業は丁寧に。
それでも失敗することはある。

だな。
Tさん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-, ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.