スマートフォン

【Leagoo T5c】実機を分解してSpreadtrum SC9853iを確認してみた

投稿日:

はじめに

先日購入してその性能にがっかりしたLeagoo T5c。どうしたものか考えていたのですがちょっと分解して、CPUのSpreadtrum SC9853iが入っているかを確認してみました。
通りがかり
結構期待していたからね。可愛さ余って憎さ百倍というところでしょうかね。
わたし
ぜんぜん違う。Spreadtrumのチップを確認したいだけ。
【Leagoo T5c】実機レビュー この端末を買ってはいけない理由
わたし
今回の分解には友人のTさんに手伝ってもらいました。彼はiPhone5sのバッテリーを分解したりしていて、経験値もあるしね。
Tさん
よろしく。
わたし
まあ、ほとんどTさんが作業してますが(汗
スマートフォンの分解は故障の原因になります。またメーカーからの保証設けられません。全て自己責任でお願い致します。

Leagoo T5cとは

中国のスマートフォンメーカー Leagoo が世界で初めて Spreadtrum 製プロセッサSC9853i を搭載したスマートフォン。
Leagoo T5c は 5.5インチFHD のシャープ製 IPS 液晶を搭載。
背面はデュアルカメラを搭載しており、メインカメラは Samsung 製 1300 万画素イメージセンサー、サブカメラには Omni Vision 製 200 万画素イメージセンサーを採用。
デュアルカメラはフォーカス性能や低照度時の明るさを向上させるために採用されています。

またSpreadtrum 製プロセッサSC9853iは

  • 搭載されているSC9853iおよびSC9850シリーズは、デュアルカメラ処理能力の向上を重視
  • 夜間撮影を強化する3DNRと、リフォーカス、リアルタイムの顔の美しさ、3Dモデリング、ARなどの機能を搭載
  • Spreadtrumの排他的EverMuLTE TM技術により、これらの製品はデュアルSIM、デュアル4G、デュアルVoLTE機能を提供
  • NFC支払いアプリケーションをサポート

などの特徴を持つ。

わたし
個人的には公式サイトに掲載されていた↑この写真を信じて、デュアルカメラを使った背景ボケが綺麗にできると思っていたんですが、出来ませんでした。

わたし
$200以下のマイナーな中華スマホはデュアルカメラを期待してはいけない、ということを学びました。

作業開始

わたし
作業内容は最後の動画をご覧ください。大変苦労しております。

使った道具

今回分解するために精密ドライバー 38in1 Conpoir ドライバーセット をアマゾンから購入。また以前TさんがiPhoneのバッテリー交換のために買ったDIGIFORCE iPhone交換用PSEバッテリー工具付きに添付されていた工具も使っています。

スマートフォンを開ける

まず、スマートフォンの下にある星型のネジを外します。 ギターのピックみたいな道具を挟んで吸盤を使って開きます。これがかなり難しく時間がかかってしまいました。

Tさん
なんとか開きました。

分解する

Tさん
これも結構手こずりました。

SC9853iを確認!

上の写真の赤い部分にCPUがありました。下の写真を見ると、確かにSpreadtrum SC9853iの文字が確認できました。 まあ、確認したところで使いやすくなるわけではないのですが、、

Tさん
ミッション完了。あとは戻すだけなんですがちゃんと元通りに動くかどうか、動画をご覧くださいね。

動画

Tさん
作業の動画はコチラです↓

まとめ

わたし
殆ど使っていないこの端末。壊れてもいいからとりあえず分解してみましたが、なかなか興味深いものでした。
さて、次は何をしてやろうか?思案中です。
Tさん
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.