ガジェット

【Lepow モバイルモニター 15.6インチ★実機レビュー★特別クーポンあり】テレワーク・動画編集のサブディスプレイとしてオススメです。

概要

中国のメーカーLepow (乐泡)の15.6インチのモバイルモニターをご提供いただきましたので実機レビューいたします。

Lepowとは

Lepow深圳市乐泡创新科技有限公司のブランドです。
モバイルバッテリーやウエアラブルデバイス、モバイルモニターを製造販売しています。

Lepow モバイルモニター のおもなスペック

・本体重量: 730g

・サイズ:15.6インチ(16:9)

・パネルタイプ: IPS

・解像度: 1920×1080

視野角178°

・コントラスト比:1000:1

・最大表示色:1670万色

・周波数:60 Hz

・輝度(標準値): 300 cd/m2

・応答時間:5ms

・入出力端子:Mini HDMI、イヤホンジャック側のType-C(給電&映像出力フル機能)、ダイヤルボタン側のType-C(給電のみ)、3.5mmオーディオ

・PSE認証済み 登録番号:J60950-1(H29)

ガジェット兄さん
PSE認証も取得されているので、そういう点が気になる方も安心して使えます。

開封&外観

箱はシンプル。表面にはブランド名、裏面にはスペックが印字されています。

パッケージには 

・Lepow Type-Cモバイルモニター×1

・スマートケース×1 (スタンドとしても使えます)

・Mini HDMI to HDMI ケーブル×1(出力用)

・Type C-Type Cケーブル×1(出力用&給電用)

・Type C-USB Aケーブル×1(給電用)

・ACアダプター×1(給電用)

・ディスプレイ保護フィルム×1

・クリーニングセット

・取扱説明書×1

が入っています。

モニターをスマートケースで立てかけるとこんな感じです。

右側

左側

ディスプレイの右側面には上からMini-HDMI端子USB TYPE-C端子、3.5mmイヤフォンジャックがあります。
左側面には上から給電用のUSB TYPE-C端子(給電用)、ロールキー(モニター設定用)、電源ボタンがあります。

実際に使ってみる

ラップトップのサブディスプレイとして使う

右がモバイルモニター

使用したラップトップはXiaomi Mi Notebook Air 13.3インチ。

チップセットはIntel Core i5-6200Uで約2年半ほど前に購入したものです。
ラップトップのHDMI端子からモバイルモニターのMini-HDMIに、USBからモバイルモニターの給電用のUSB TYPE-C端子に給電しています。
ガジェット兄さん
サブディスプレイとして使うには以下の設定が必要です。

パソコンの設定からディスプレイを選びます。
最初はディスプレイの配置が上の画像のように1|2と出ていてパソコンとモバイルディスプレイは同じ画面を表示しているはずです。

マルチディスプレイから「表示画面を拡張する」を選びます。

するとディスプレイの配置が上の画像のようになっているはず。これでマルチディスプレイの設定は終了。

こんな感じでYOUTUBEを見ながら調べ物をしたりできます。

単純にディスプレイの作業スペースが2倍になるので作業効率は格段に上がります。
動画の編集作業でサブディスプレイにプレビューを出したり、ブロクサイトなどの調べ物をしたり、画像編集をしながらの更新作業にもとても便利でしょう。

仕事関係で言えば、今の時期はテレワークしている人も多いと思いますが、メイン画面でオンライン会議、サブディスプレイで調べ物などもできるでしょう。

ZOOM会議などでは「スピーカービュー」「ギャラリービュー」を分けて表示することも可能でしょう。これをやると仕事熱心だと思われそうです。

当サイトを縦表示中

またあまり使わないかもしれませんが縦表示もできます。

設定で画面の向きを横から縦に変えるだけです。
縦表示にすることで文字数の多いページでは横表示の2倍近い情報が表示されるので全体像を把握しやすくなります。また縦に長い表計算などを扱う場合も作業効率がぐっと上がります。
ただ側面のケーブルが縦置きにする時に邪魔になります。縦置き用のホルダーなどが必要になってきますね。

スマホとつなぐ

スマートフォンもつなぐことが出来ます。
ただし全てのスマートフォンがつながるわけではないようです。
OnePlus 7Tはつなぐことが出来ました。 Xiaomi Mi Note 10Realme X2 Proはは繋げても画面の表示はできませんでした。

付属のType C-Type CケーブルOnePlus 7Tとモバイルモニターをつなげれば簡単に表示できました。
Youtubeの動画などはちゃんと横に表示されました。動画でプレゼンするときとかでも役たちそうですね。

対応しているスマートフォンは販売サイトにありますのでチェックして下さい。

ガジェット兄さん
ノートパソコン、デスクトップ、スマホ、PS3/PS4、Xbox ONE、Wii又はNintendo Switchなどに対応してるそうです。

画質の設定

画質などは左側面のロールキーを押して表示、設定が可能です。
輝度、コントラスト、色の調整、入力の選択など基本的な設定は揃っています。

使ってみた感じたこと

・薄くて軽い。
・FHDのIPS液晶は色ムラもなくラップトップと並べたときの違和感もない。
・応答速度も早く、サブディスプレイとして使いやすい。
・付属のケーブルが多くて繋げるのには困らない。
・縦置きにするホルダーがほしい。
ガジェット兄さん
概ね満足しています。

総合評価

Product:Lepowモバイルモニター 
Ratings:4.3/5
コストパフォーマンス: 性能: デザイン:

Brand:Lepow

Price:¥25,280

購入する

クーポンコード: PZO2B4BA
500円割引
有効期限:5月1日から5月21日

ガジェット兄さん
今ならクーポン利用で500円OFFですよ。

まとめ

今回、Lepow モバイルモニターを使ってみて、デュアルディスプレイ環境って便利すぎ、と感じました。
単純に作業スペースが広がることで作業効率はかなり上がります。取り掛かっていた作業をいったんストップして別の作業をすることもストレスなく出来ます。 動画編集などでもプレビューをサブモニターに出すなどしておけばかなり作業が捗りそうです。デュアルディスプレイ環境を簡単に構築したい人には特にオススメです。
通りがかり
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST3

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
エリア外でもそこそこ使えるはず。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高。中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。



関連広告

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ガジェット
-

© 2020 ガジェット23(gad23.com)