スマートフォン

【OnePlus 6】Snapdragon 845搭載のフラッグシップキラースマホのスペックレビュー・特徴・海外メディアの評価・価格などをまとめました。(10/19追記)

投稿日:2018年8月10日 更新日:

概要

OnePlusは5月16日にロンドンで行われた新機種発表イベントでOnePlus 5Tの後継機となOnePlus 6を発表しました。そのコストパフォーマンスと性能の高さからフラッグシップキラーと呼ばれヨーロッパでも人気が高い機種のスペックや評価・価格などを調べてみました。

OnePlusとは

OnePlus (一加)は、中国の広東省に本社を置くOPPO傘下のスマートフォンメーカーで実質OPPOのサブブランドとも言えるOnePlusシリーズはおよそ半年ごとに、その時点で可能なハイエンド機能を盛り込んだ1機種のみ(メモリー構成やカラーバリエーションはあるが)をリリースしています。性能のわりに値段が手頃なためフラッグシップキラーと言われています。
通りがかり
一加でOnePlusというのも面白いね。

OnePlus 6のスペック・レビュー

  • ディスプレイ:19:9 2280 x 1080 6.28インチ FHD+ AMOLED (Support sRGB, DCI-P3)Corning Gorilla Glass 5
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon 845 (Octa-core, 10nm, up to 2.8 GHz), within AIE
  • RAM+ROM:6GB+64GB、8GB+128GB 、8GB+256GB
  • OS:Android 8.1 OxygenOS 5.1 (Android Pサポート)
  • SIM:Dual Nano SIM dual standby
  • リアカメラ:16MP Sony IMX519(f / 1.7,1.22μm) + 20MP Sony IMX376K(f /1.7,1.0μm)
  • フロントカメラ: 16MP Sony IMX371 (f /2.0,1.0μm)
  • センサー:Fingerprint, Hall, Accelerometer, Gyroscope, Proximity, RGB Ambient Light Sensor, Electronic Compass, Sensor Hub
  • サイズ:寸法:155.7 x 75.4 x 7.75 mm ; 重さ:177 g
  • コネクティビティ:WIFI: 802.11a/b/g/n/ac wireless internet Wireless Connectivity: 2.4GHz/5GHz WiFi,3G,4G,Bluetooth,CDMA,Dual Band WiFi,GPS,GSM,WiFi
  • ネットワーク
    2G:GSM: 850/900/1800/1900 MHz
    3G:TD-SCDMA: B34 / B39 CDMA: BC0/BC1 WCDMA : B1/ B2 /B4 / B5/ B8 / B9 / B19
    4G:FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/32/66/71
    4G:TDD LTE: Band 34/38/39/40/41
  • バッテリー:3300mAh Dash Charge 5V4A 
  • その他:USB Type-C 2.0、3.5mmイヤホンジャック、Bluetooth 5.0 

ドコモ系simLTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEは全国区のB1、東名阪のB3、プラチナバンドのB19にフル対応。 3GもメインバンドのB1、FOMAプラスエリアのB19に対応(Qualcomm SoCの場合B19の対応でB6へ接続することが可能)。

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

注意:グローバル版と中国版が存在します。日本語が対応しているグローバル(インターナショナル)版を購入してくださいね。

パフォーマンス・

kimovil.comによるとAntutuのスコアはメモリー構成の違いによって多少スコアが前後するようですが282275とかなりのハイスコアとなっています。

OnePlus 6に搭載されているチップセットのQualcomm® Snapdragon 845は現時点で最高性能のチップセットで他社のスマートフォンにおいても多くのハイエンド機種に採用されているものです。実際の使用においてもサクサクと動作しストレスなくかなり込み入った3Dゲームなどでも問題なく使えるレベルと言えるでしょう。

ノッチが付いた6.28インチの2280 x 1080の解像度を持つ19:9 AMOLEDディスプレイにはノッチがあり、そのノッチにはセルフィーカメラ、スピーカー、センサー、通知LEDが搭載されています。ノッチが嫌いな人向けにはSoftware的にノッチを目立たなくする機能もあります。

カメラ

背面のデュアルリアカメラにSony IMX519 16MP(f / 1.7,1.22μm) + Sony IMX376K 20MP(f /1.7,1.0μm)、フロントカメラにSony IMX371 16MP (f /2.0,1.0μm)を搭載しています。480 FPSのスローモーション撮影、4K 60FPS撮影も可能でOISとEISもサポートしています。リア、フロントともにポートレートモードが可能です。
▼こんな感じのポートレートが簡単に撮影できます。

DxOMarkの評価

カメラテストの専門サイトDxOMarkの評価では96ポイントとかなりの高評価となっています。
通りがかり
Apple iPhone 8 Plus以上、Xiaomi Mi MIX 2S未満といった感じですね。

Optical Image Stabilization

またOIS(Optical Image Stabilization 光学画像安定化機能)がブレやズレを物理的に補正しより鮮明でより安定した写真の撮影が可能です。

スローモーション撮影

スローモーション機能を使用すると、クリップにドラマチックな感覚を加えることができます。毎秒480フレームで、アクションをフレームごとに驚くほど詳細にキャプチャできます。

防水性能

スクリーンとバッテリーカバーの間の隙間に積層された特別なタイプの発泡体は、水が配線に浸入するのを防ぎます。ヘッドフォンジャックと指紋スキャナーに防水材を使用することで、主要部品の損傷を防ぎます。一方、デバイスのボタン周囲の隙間はシリコーンループを使用してシールされています。
通りがかり
生活防水程度でしょうかね。

OxygenOS

OnePlus 6のグローバル版には素のAndroidに近くて操作しやすいOxygenOSがインストールされています。もちろんGoogle系のアプリもプリインストールされており日本語にも対応してるため安心して使えます。(中国版はHydrogen OS)

アラートスライダー

アラートスライダーは、端末の右サイドに有る3段階の物理スイッチで①Silent(音も振動もなし)②Vibrate(振動で通知)③Ring(音と振動で通知)を切り替えることが出来ます。iPhoneのマナーモードスイッチが進化したようなものと考えればわかりやすいかもしれません。

動画

こちらはOnePlus 6 - The Speed You Needというタイトル通り、スピードが訴求されていますね。やはりハイエンドで最速の端末というイメージなんでしょうね。
そしてこちらが赤いバージョンのティーザー動画。やっぱり赤が欲しくなりますよね。

海外メディアの評価は?

itpro.co.uk

長所
優れたカメラ; Galaxy S9と同等のパフォーマンス。素晴らしいディスプレイ

短所
バッテリー寿命は5Tよりも良くない。防水IP67なし

結論 
OnePlus 6は、700ポンド以上を支払わずに、市場で最高のフラッグシップ機のカメラ、性能、デザインを望むなら、あなたが待っていたスマートフォンです。これは2018年代の必須デバイスです。

通りがかり
英国のIT系メディアitpro.co.ukではかなりの高評価です。

gizmochina.com

現在600ドル以下で購入できる最高のスマートフォンの1つです。手頃な価格の要素を壊さずに、すべての部門のほぼすべてのデバイスに対応できる電話機を探しているなら、OnePlus 6が最善の策です!OnePlusは、カメラ、ディスプレイ、バッテリー寿命、または音質でさえも、600ドル以上のコストを要する最高の旗艦の中に立つことができます。この新しいフラッグシップでのカメラ品質の向上は、特に言及する価値があり、この部門の多くのプレミアムフラッグシップに近いことがわかりました。
通りがかり
gizmochina.comも高評価ですね。

phonearena.com

長所
高速パフォーマンス
偉大な価格
新しいデザインはとてもスタイリッシュで洗練されています
印象的な高速指紋スキャナ
豊富なストレージ、最大256GB
より便利で直感的に改造されたミュートスイッチ
「ダッシュ」の充電は非常に速い

短所
ジェスチャーナビゲーションは完全に洗練されていません
ワイヤレス充電はありません
部分防水のみ
自動明るさ調整が微妙で、画面は時々暗すぎる時がある
米国のVerizonとSprintでは動作しません

ガジェット兄さん
ワイヤレス充電に対応していないのが残念。
通りがかり
総じて評価は高いようです。

価格比較(2018年10月19日更新)

GEARBEST

Picture 商品リンク 価格($) クーポン 期限
Gearbest クーポン coupon B19対応OnePlus 6
6GB RAM 64GB ROM
$429.99 GB$MBDPONE 10月22日
Gearbest クーポン coupon B19対応OnePlus 6
8GB RAM 128GB ROM
$499.99 フラッシュセール 10月22日

BANGGOOD

Picture 商品リンク 価格($) クーポン 期限
banggoodクーポン B19対応OnePlus 6
8GB RAM 128GB ROM
$526.02 10BGLT128 10月31日
banggoodクーポン B19対応OnePlus 6
6GB RAM 64G ROM
  
$448.00 10BGOP64 10月31日

まとめ

わかってはいましたが、海外のメディアの評判も良く、かなりコスパが高い端末であることがわかります。ノッチデザインも洗練されており最近は更に価格もこなれてきて500ドル前後で購入できるようになってきましたので、選択肢の一つに入れても良いのではないでしょうか?
通りがかり
やっぱり赤がほしいんですけど微妙に高いよね。
通りがかり
こちらからは以上です。

記事下




記事下




関連広告

クーポンまとめに誘導

最新クーポンまとめ

【Gearbest最新使えるクーポン&セール情報まとめ★2018日10月22日更新】使える有効なクーポンとセール情報をまとめました。

もくじ1 当サイト専用クーポン頂きました2 プレゼント企画3 おすすめ記事4 今買えるイチオシ!スマホ5 今買えるイチオシ!ラップトップPC5.1 Gearbest プライムメガセールが開催中5.2 ...

続きを見る


【Banggood使えるクーポン&セール情報★2018年10月20日更新】使える有効クーポンとセール情報まとめました。

もくじ1 Banggoodのクーポンの適用方法2 スマートフォン3 PC・タブレット4 プロモーション・セール4.1 Bluedioヘッドフォン最大60%オフ4.2 Extra 8% OFF Coup ...

続きを見る


通りがかり
GEARBESTとBANGGOODの
クーポンやセール情報をほぼ毎日まとめて更新しています。見てってくださいね。

記事タイトル下



-スマートフォン
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2018 All Rights Reserved.