スマートフォン

Vernee Thor E 4G Smartphoneレビュー ファーストインプレッション

2017年6月22日

Vernee Thor E を手に入れました。
Gearbestで1万ちょっとです。

まずはファーストインプレッションです。

到着

注文してから二十日ほどで到着。

いつもの荷姿です。

Vernee Thor E:おもなスペック

  • CPU :MediaTek MTK6753 1.3GHzオクタコア
  • RAM + ROM :3GB + 16GB
  • ディスプレイ :1280 x 720 (HD 720)
  • OS :Android 7.0
  • バッテリー :5020mAh(9V2A急速充電対応)
  • カメラ : リア: 8.0MP ( SW 13.0MP )
  • フロント: 2.0MP ( SW 5.0MP )
  • SIMサイズ : Nano SIM
  • Wi-Fi : 802.11a/b/g/n (2.4GHz / 5GHzデュアルバンド)
  • センサー : GPS加速度センサー、電子コンパス、光センサー、磁気センサー、近接センサー、指紋センサー
  • サイズ/重量 :14.40 x 7.01 x 0.82 cm/149g
  • ネットワーク :2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    3G: WCDMA 900/2100MHz
    4G: WCDMA 800/1800/2100/2600MHz

特筆すべきはバッテリーですかね。5020mAhもあって急速充電にも対応している。
普通に使って3日は大丈夫ということです。
ディスプレイがHDなのがちょっと残念な気がします。
あとE-INKモードがあってE-INKのディスプレイが載っているのかと思ったら違うようです。E-INKモードとか言っちゃって大丈夫なんかなと心配になります。

開封


開けるとこんな感じ。日本のコンセントに合わせたデカイ充電アダプタがついてますが、とてもじゃないですが大きすぎ。

SIMピンとUSBケーブルも付いてます。

起動


起動しました。verneeのロゴが表示されます。クールな感じですね。


日本語に設定して続けます。


初っ端からアップデートがあるっていうのでアップデートします。


十分か十五分くらいでアップデートは終わりました。


実際に手に持ってみると、ちょうどいい大きさです。軽いです。5.5インチに慣れてしまってますが本当はこれくらいが収まり良いですね。


背面のメッシュもかっこいいです。


5.5インチのXiaomi Redmi Proと並べてみたらやっぱりちょいと小さいですね。
FHDではないけどもそれ程気にはならないのは5インチだからでしょう。

スポンサーリンク

antutuのスコア

antutuのスコアは38100でした。まあそれほど速くはないですが普通に使う分には問題ないレベルです。
指紋認証もサクサクと動きます。

ファーストインプレッション

普通に使えてこの値段、このバッテリー容量、文句ないよね。
デザインもクールでイイです。
ディスプレイはHDですが全然気になりません。
ゲームとかガリガリしない人にはとってもバランスが良いスマートフォンだと思います。

わたし
もうちょっと遊んで機能面もレビューますね。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST4

OCNモバイルONE

XiaomiOPPOスマホセットが安すぎるキャンペーンを狙うべし。 

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。 エリア外でもそこそこ使えるはず。 サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高
中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。

最近のコメント

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-スマートフォン
-, ,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)