ライフスタイル

【ガジェットダイエット1ヶ月】Xiaomiのmi band2とMi Smart Scaleで少し痩せた。

2017年6月21日

Xiaomiのmi band2を最初につけてから約3ヶ月、Mi Smart Scaleを使ってから約1ヶ月経ちました。
長期使用レビューです。

Xiaomi Mi Band 2を2ヶ月使ったけどスゲー良い件
Xiaomi Mi Smart Scaleもスゲー良いんで紹介したい。

基本方針

  1. 毎日ノルディックウォーキングで5千歩以上歩く。
  2. 毎日体重計Mi Smart Scaleに乗る。
  3. 家では玄米食にする。
  4. 糖質の多い間食はしない。
  5. 週3回位はお酒を飲んでも良い。
  6. 無理はしない。

1は雨や旅行、病気のときはしません。2は乗るだけですから楽勝です。
玄米もひょっとしたら白米より好きなので全然平気。
一番きついのは間食をしないことでしょうか。
けっこう、柿の種とかスナック類をいつも食べてましたからね。糖質を控える人が増えたのがカールが販売中止になった理由かもしれませんね。

お酒はなるべく糖質が少ない焼酎やウィスキー系を中心に。締めは食べません。

わたし
しょうがない時もあるけどね。

歩数

私は家で座って仕事をしているので意識しないと歩数が一日千歩とかになる場合があります。
4月の後半はひどかったです。大体平均で二千歩歩いていないですね。

ノルディックウォーキングを始めてから7千歩平均で歩いてます。
このノルディックウォーキングのノルマはけっこう大変です。
でも体重が少しずつ落ちていくとモチベーションが維持できるんだろうと思います。

睡眠の質

結構毎日歩いているので寝付きは良くなった気がします。

なんですが、睡眠の質の内容を見るとあまり変わっていない、というかDeepSleepが減ってるし。
まあ、この機能はあまり信用出来ないかなと思います。
たぶん重力センサーで睡眠中の体の動きしか見ていない気がするんですよね。寝返りが多いとLightSleepと判定しているんじゃないかと。推測ですけどね。

スポンサーリンク

体重の変化

5月7日にMi Smart Scaleを使い始めてから約1ヶ月。

わたし
2キロ減ったよ!

ランニングモード

ランニングする人はmi band2のランニングモードで使うとGPSを使って距離や速度を測定してくれるようです。

また、ランニング中は心拍数を連続して計測してくれるようです。心拍数の精度は普通に測定しても結構ブレるので信憑性はどれくらいなのかはわかりません。
でもランニングでダイエットや体調を管理している人にとっては結構使えるんじゃないかと思うわけです。

結論 ダイエットするならmi band2とMi Smart Scaleは一緒に使うべき

mi band2とMi Smart Scaleを一緒に使うと自分のアクティビティと体重の記録が同時に見れる。

意識高い系の人が言う「見える化」だな。
それがダイエットや体質改善などを継続するモチベーションになる。
あと11ヶ月ほど継続して10キロほどダイエットするぞ。まだ旅の途中です。

変な締め方!でも頑張れ。
Gearbestでチェックするならコチラから↓
Banggoodでチェックするならコチラから↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.