スマートフォン

【Xiaomi Mi 10 Lite★日本版はauから】スペック・レビュー・対応バンド・外観・価格比較などまとめ。

2020年3月28日

概要

中国のスマートフォンメーカーであるXiaomiが2020年3月27日にグローバル向け新商品発表会の中でXiaomi Mi 10 Liteを発表しました。
日本では既にauから2020年7月に5G端末としてリリースされることがアナウンスされています。Xiaomi Mi 10 Liteのネットワーク構成など不明なこともありますが分かり次第修正していきます。

Xiaomiとは

中華人民共和国北京市に本社を置く2010年4月6日に雷軍(らい・ぐん、レイ・ジュン)によって設立されました。
設立当初はスマートフォンメーカーとして起業されましたが多くの企業に出資し現在では総合家電メーカーとして知られています。スマートフォンメーカーとしては、インドでの躍進がめざましく2017年第3四半期以降はSamsungを抑えて1位となり、世界市場で見ても4位となっています。
XiaomiのサブブランドであるRedmiはインドにおいて2019年一番売れたスマートフォンブランドです。 スマートフォン以外でもラップトップPCやタブレット、そしてスマートウォッチ、生活家電などあらゆるものを発売しています。
2019年12月から日本市場への参入も開始。2020年からはauからXiaomi Mi 10 Liteのリリースも予定しています。またXiaomi Mi 10 Liteと同時に発表されたXiaomi Mi 10 Pro、Xiaomi Mi 10の日本投入なども期待されています。

Xiaomi Mi 10 Liteのスペック

以下の情報は確定ではありません。公式情報が分かり次第修正していきますのでご了承ください。

📱基本情報

モデル

Xiaomi Mi 10 Lite

ネットワーク

2G: GSM B2/B3/B5/B8

 3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8

 4G: FDD-LTE: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B20

        TDD-LTE: B38 / B40 / B41

 5G: n1 / n3 / n7 / n28 / n77 / n78

リリース日

2020年7月。(auリリース予定日)

SIMカード

Hybrid Dual SIM (nanoSIM + nanoSIM + microSD)

Black, Blue, White

素材

 

サイズ

不明 薄さ7.98mm

重量

192g

💓システム

OS

 MIUI 11(Android 10.0 )

CPU

Qualcomm Snapdragon 765G (7 nm)
Octa-core (1x2.4 GHz Kryo 475 Prime & 1x2.2 GHz Kryo 475 Gold & 6x1.8 GHz Kryo 475 Silver)

GPU

Adreno 620

RAM + ROM

6GB RAM + 128GB ROM
8GB RAM + 128GB ROM
microSD expandable up to 512GB

言語

multi-language

📺ディスプレイ

ディスプレイサイズ

 6.57インチ 
Waterdrop Notch

タイプ

AMOLED capacitive touchscreen, 16M colors

解像度

1080 x 2340 pixels, 19.5:9 ratio (~392 ppi density)

👆指紋センサー

under display, optical

🎧サポート形式

対応ファイル形式

MP4 | M4V | MKV | XVID | WAV | AAC | MP3 | AMR | FLAC | APE

サウンド/イヤフォンポート

3.5mm headphone jack

📷カメラ

リアカメラ

AI Quad Camera: 48 MP + 8 MP + 5 MP +2MP
48MP primary camera
 f/1.8, 26mm (wide), 1/2.0", 0.8µm, PDAF
8MP ultra-wide angle camera
 f/2.2, 13mm (ultrawide), 1/4.0", 1.12µm
5MP macro camera
f/2.4, (macro), 1.12µm
2MP depth sensor
f/2.4, (depth)

2160p@30fps, 1080p@30/60/120fps, 720p@960fps, gyro-EIS

フロントカメラ

AI Single camera: 16 MP

16 MP, f/2.5, (wide), 1.0µm
1080p@30fps

🔋バッテリー

4160 mAh
Fast battery charging 20W

🔌USB

Type-C

🔍その他の特徴

WiFi, bluetooth, Browser, MP3, MP4, MMS, Alarm, Calendar, Calculator, etc

ネットワーク対応は?

ドコモ系SIMでつかえる?

ドコモ系sim:LTE/3Gともプラチナバンドには非対応。○ 
4G LTEのB1とB3、3GのB1に対応。都市部では普通に使えます。

ソフトバンク・ワイモバイル系SIMでつかえる?

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

au系SIMでつかえる?

日本投入端末はauが採用決定していますのでその端末を待ったほうがよさそうです。

5Gは?

【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル★5G周波数帯まとめ】そろそろ日本の5G周波数に関して知っておこう。
n77 / n78が対応しているので全キャリア使えそうですが、やってみないとわかりません。まだエリアが狭すぎますね。

📈Antutuのスコア

330,587 (Antutu v8)
ハイエンド~ミッドレンジ
92%のスマートフォンよりいいパフォーマンスです。

外観・特徴

Xiaomi Mi 10 Liteは6.57インチの水滴ノッチのある有機ELディスプレイを搭載した5G対応のスマートフォンです。
チップセットにはQualcomm Snapdragon765Gを採用しています。液冷システムも搭載していおりハードな使用でも安定したパフォーマンスが期待できます。
リアカメラは48MPをメインセンサーにしたAIクアッドカメラ。超広角からマクロまできれいな撮影ができます。また120fpsのスローモーションにも対応。
フロントカメラは16MPのシングルカメラとなっています。
バッテリー4160mAhで20Wの急速充電に対応しています。
カラーバリエーションはブラック(グレー)、ブルー、ホワイトの3色が用意されています。
ガジェット兄さん
カメラの構成を見るとRedmi Note 9Sと同じ感じですね。

価格

価格は349ユーロ(約389.78ドル、42,063円)からとなっています。
またauからの発表では3万5千円程度と一時発表されてましたが、現時点では未定とされています。
どちらにしろ3万円台が期待されます。

総合評価

Product:Xiaomi Mi 10 Lite 
Ratings:4.2/5
コストパフォーマンス: 性能: デザイン:

Brand:Xiaomi

Price:$380

💰価格比較

Banggood

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/note
期限など
banggoodクーポンB8Xiaomi Mi 10 Lite Global Version
6GB RAM 64GB ROM
$329.00  
banggoodクーポンB8Xiaomi Mi 10 Lite Global Version
6GB RAM 128GB ROM
$379.00   

Gearbest

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
Gearbest クーポン couponXiaomi Mi10 Lite Global Version 6GB RAM 64GB ROM$379.00  
Gearbest クーポン couponXiaomi Mi10 Lite Global Version 6GB RAM 64GB ROM$399.00  

まとめ

Xiaomi Mi 10 Liteはauからのリリースも決まっているため技適も取得して上陸すると思われます。またドコモのプラチナバンドにも対応してくる可能性もあるのではないかと期待しています。
私がXiaomiに期待しているのはハイスペック&ハイプライスではなくコストパフォーマンスなので同時に発表されていたXiaomi Mi 10 ProXiaomi Mi 10 よりこっちでも良いんじゃん、と思ってしまいました。もちろんガジェット心をくすぐるような端末が出てきたら買っちゃいますけども。そういう意味ではMi Mix 4が待ち遠しい。
通りがかり
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST4

OCNモバイルONE

XiaomiOPPOスマホセットが安すぎるキャンペーンを狙うべし。 

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。 エリア外でもそこそこ使えるはず。 サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高
中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。

最近のコメント

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

読まれている記事

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

-スマートフォン
-,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)