セールバナー

ニュース

Xiaomi Mi MIX 3が公式発表。全面スクリーン、スライド式のデザインで中国内価格3299元(約475ドル)から。

投稿日:2018年10月26日 更新日:

概要

2018年10月25日に北京の故宮博物館にてXiaomi Mi MIX 3が発表されました。
Xiaomi Mi MIX 3Xiaomi Mi MIXシリーズの最新版でXiaomiのフラッグシップモデルの一つです。Xiaomi Mi MIX 3は磁気を使ったスライド式のデザインと前後にデュアルカメラ(すなわちクアッドカメラ)を搭載したスマートフォンです。CPUは一部ではSnapdragon 855という話もありましたが、実際にはSnapdragon 845でした。

外観

Xiaomi Mi MIX 3は、2340×1080の解像度、19.5:9のアスペクト比、および93.4%のディスプレイ占有率をもった6.39インチAMOLEDスクリーンを搭載しています。いわゆるアゴの部分は4.46mmと小さくなっています。
フロントカメラがスライド式になって普段は隠れているためフロントパネルはほぼフルスクリーンと言っていいでしょう。四方にに湾曲したボディは、黒、翡翠色(エメラルド)、宝石蓝(サファイアブルー)のセラミックス製です。
早速、(恐らく発表会場で)ハンズオン動画がアップされています。
実際に動いているものを見るとまさにフルスクリーンですね。スライドするとフロントカメラが現れてすぐにカメラアプリが起動しています。Xiaomi Mi MIX 2sまではフロントカメラが顎の部分にあったため、セルフィーを撮影するときはカメラを上下逆さまにするなど、ちょっとした手間が発生していましたが、Mi MIX 3はセルフィーを撮るのも楽しいギミックになっているのではないでしょうか。

カメラ

Xiaomi Mi MIX 3のフロントカメラ部分には、24MPのソニーIMX576 + 2MPデュアルカメラとLEDライトを搭載。メインセンサは低照度条件でより明るい撮影を行うために、1.8ミクロンの画素が4つの画素を1つの大きな画素に結合することで感度を上げています。もちろんAIデュアルカメラです。

Mi MIX 3の背面にあるデュアルカメラは Mi MIX 2sと同様に左上部に縦に並び、メインセンサーの12MP(ソニーIMX363)とセカンダリセンサーの12MP(サムスン製S5k3M3) が搭載されています。リアカメラには光学ズーム、4軸OIS、ポートレートモード、AIなどの機能が搭載されています。デュアルカメラは、ハンドヘルドのスーパーナイトシーンの写真撮影もサポートしています。また960 fpsで超スローモーションビデオを撮影できます。

Mi MIX 3DxOMarkのスコアは写真が108、ビデオで93となり、MIX 2S、Mi8とのスコアを超えてきました。DXOmark総合スコアでは103となりHuawei P20 ProとApple iPhone XS Maxに次ぐ3位になります。これはHTC U12+とSamsung Galaxy Note 9のDXOmarkスコアと同じです。

サンプル画像 フロント(上)とリア(下)


通りがかり
これはもう、安心のXiaomiクオリティなんで。

パフォーマンス

Snapdragon 845チップセット、最大10GBのRAM(6GB/8GB/10GB)と最大256GBのストレージ(64GB/128GB/256GB)が搭載されています。バッテリーは4,000mAh、クイックチャージ4+および10Wワイヤレス充電をサポートします。

Mi MIX 3には、Android 9 ベースのMIUI 10が搭載されています。端末には中国語の7つの方言を理解できる音声アシスタント(小爱同学)にアクセスするための専用のハードウェアボタンが装備されています。このボタンはグローバル版ではどう機能するのかはわかりません。また指紋スキャナはディスプレイ上ではなく背面に搭載されています。

故宮特別版

10GBのRAMと256GBのストレージを搭載した”故宮特別版”も発売されます。こちらは背面にきれいな装飾が施され、スペシャル感満載です。

弱点は重さ?

ここまで見てくると、ギミックや性能面ではワクワク感が溢れますが、若干の懸念点として若干重たい、ということはあるかもしれません。私が以前購入したXiaomi Mi MIX 2sは実測で195.5グラム。そして今回のXiaomi Mi MIX 3の公称値は218グラムと結構重さが気になるかもしれません。

対応ネットワーク

8GB+256GB 版、10GB+256GB 版

4GFDD-LTE
TDD-LTE
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 /B13 / B17 /
B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B29 / B30 / B66
B34 / B38 / B39 / B40 / B41 (2496MHz - 2690MHz)
3GWCDMA
TD-SCDMA
CDMA EVDO
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B8 / B9 / B19
B34 / B39
BC0 / BC1 / BC6 / BC10
2GGSM
CDMA 1X
B2 / B3 / B5 / B8
BC0 / BC1 / BC6 / BC10

6GB+128GB 版、8GB+128GB 版

4GFDD-LTE
TDD-LTE
B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B20
B34 / B38 / B39 / B40 / B41 (2496MHz - 2690MHz)
3GWCDMA
TD-SCDMA
CDMA EVDO
B1 / B2 / B4 /B5 / B8
B34 / B39
BC0
2GGSM
CDMA 1X
B2 / B3 / B5 / B8
BC0
Xiaomiの公式サイトによると、8GB+256GB 版10GB+256GB 版のみドコモのプラチナバンドに対応しています。ただ、Mix2sのときのように「グローバルバージョン」では恐らく6GB+128GB 版でもプラチナバンドに対応してくるのではないかと予想&期待しています。
通りがかり
期待してまっせ。

中国での販売価格

ストレージの構成販売価格カラー
6GB + 128GB 版3,299元(〜475ドル)
8GB + 128GB 版3,599元(〜518ドル)黒、宝石蓝、翡翠色
8GB + 256GB 版3,999元(〜575ドル)
10GB + 256GB 版4,999元(〜719ドル)故宮特別版
通りがかり
故宮特別版パッケージには10Wワイヤレス充電器も同梱されているそうです。

まとめ

Xiaomi Mi MIXシリーズのデザインのベゼルレス、フルスクリーンという思想がようやく実現したのかもしれません。スライド式のギミックも手に楽しそうです。また、カラーバリエーションも落ち着いた大人っぽい色彩で高級感を醸しています。グローバル版がリリースされれば購入したいと考えていますのでそのときは実機を使ったレビューをしてみたいと思っています。
ガジェット兄さん
もうすでに3sの開発は始まっているんでしょう。ただ、半年ごとに新作リリースはあっという間ですよね。
通りがかり
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-, ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.