スマートフォン

【Xiaomi Poco F2 Pro★日本投入の可能性は?】スペック・レビュー・対応バンド・外観・価格などまとめ。 #POCOF2Pro #Banggood #Gearbest

概要

Xiaomi Poco F2 Proは中国のスマホメーカー・総合家電メーカーでもあるXiaomiが2020年5月にグローバル向けにリリースしたスマートフォンです。 既に中国内でリリースされているXiaomi Redmi K30 Proのグローバル向けに最適化した5G対応スマートフォンです。

Xiaomiとは

中華人民共和国北京市に本社を置く2010年4月6日に雷軍(らい・ぐん、レイ・ジュン)によって設立されました。
設立当初はスマートフォンメーカーとして起業されましたが多くの企業に出資し現在では総合家電メーカーとして知られています。スマートフォンメーカーとしては、インドでの躍進がめざましく2017年第3四半期以降はSamsungを抑えて1位となり、世界市場で見ても4位となっています。
XiaomiのサブブランドであるRedmiはインドにおいて2019年一番売れたスマートフォンブランドです。 スマートフォン以外でもラップトップPCやタブレット、そしてスマートウォッチ、生活家電などあらゆるものを発売しています。
また2019年12月から日本市場への参入も開始。2020年からはauから5G対応のXiaomi Mi 10 Liteのリリースも予定しています。
【Xiaomi★スマートフォン価格比較&クーポンまとめ★2020年5月27日更新】 #Banggood #Gearbest #DHgate #Aliexpress #Amazon #Xiaomi #Redmi

Pocoとは

Pocoは2018年にXiaomiのサブブランドとしてインドで誕生しています。
最初の端末、Poco F1は当時のフラッグシップモデルに搭載されるチップセットを搭載しながらも200ドル台の価格帯で発売し真のフラッグシップキラーとして話題になりました。この端末はグローバル向けにPocophone F1としてもリリースされています。その後、Pocoブランドを冠した端末はしばらく出ていませんでしたがインドでPOCO X2が2020年2月にリリースされました。

Xiaomi Poco F2 Proのスペック

📱基本情報

モデル

Xiaomi Poco F2 Pro

ネットワーク

2G:GSM: B2/B3/B5/B8
3G:WCDMA: 1/2/4/5/8 EVDO: BC0
4G FDD-LTE: 1/2/3/4/5/7/8/20/28 TDD-LTE: 38/40/41
5G: Sub6G: n77/n78

リリース日

2020年5月。

SIMカード

Dual SIM (Nano-SIM, dual stand-by)

Neon Blue, Phantom White, Electric Purple, Cyber Gray

素材

Glass front (Gorilla Glass 5), glass back (Gorilla Glass 5), aluminum frame

サイズ

163.3 x 75.4 x 8.9 mm (6.43 x 2.97 x 0.35 in)

重量

219 g

💓システム

OS

MIUI For POCO(Android 10.0 )

CPU

Qualcomm Snapdragon 865 (7 nm+)
Octa-core (1x2.84 GHz Kryo 585 & 3x2.42 GHz Kryo 585 & 4x1.80 GHz Kryo 585
5th generation AIE processor

GPU

Adreno 650 GPU, up to 587MHz

RAM + ROM

6GB RAM + 128GB ROM    ( LPDDR4X + UFS 3.1)
8GB RAM + 256GB ROM    ( LPDDR5 + UFS 3.1)

SD not supported

言語

multi-language

📺ディスプレイ

ディスプレイサイズ

 6.67インチ 
Dot Drop Full Screen Display
60Hz refresh rate, 180Hz sample rate
TÜV Rheinland Full Care Display Certification
Support HDR10+ and Netflix HD streaming

タイプ

Super AMOLED capacitive touchscreen, 16M colors

解像度

1080 x 2400 pixels, 20:9 ratio (~395 ppi density)

👆指紋センサー

under display, optical

🎧サポート形式

対応ファイル形式

Audio playback
MP3, FLAC, APE, DSF, M4A, AAC, OGG, WAV, WMA, AMR, AWB
Hi-Res Audio certification

Video playback
MP4丨M4V丨MKV丨AVI丨WMV丨WEBM丨3GP丨3G2丨ASF
Supports HDR display when playing HDR10 video content

サウンド/イヤフォンポート

1216 super-linear speaker
Dual smart PA high volume boost
3.5mm jack

📷カメラ

リアカメラ

AI Quad Camera: 64 MP + 5 MP + 13 MP +2MP
64MP main wide sensor
Sony IMX686, 1.6μm 4-in-1 Super Pixel, 1/1.7“ sensor size, ƒ/1.89 aperture
13MP ultra wide-angle sensor
123° FoV, ƒ/2.4 aperture
5MP macro sensor
1.12μm pixel size, ƒ/2.2 aperture, AF (3cm-10cm)
2MP depth sensor
1.75μm pixel size, ƒ/2.4 aperture

Rear camera photography features
64MP HD | AI camera | Pro mode | Night mode 2.0 | Document mode | Portrait mode background blurring | Panorama mode | Pro mode | Photo timer | Leveling | Burst mode | Face recognition | HDR | AI Beautify | AI smart slimming | Ultra wide-angle edge distortion correction | Group photo face correction | Custom watermark | Portrait mode background blur adjustment | AI light trails | AI Studio lighting | AI high resolution photos

Rear camera video features

AI 8K video | 4K recording | Video bokeh | Shootsteady video | Vlog mode | Video filters | Cinematic mode | Movie frame | Macro slow-motion video | 960 fps slow motion video | Rear Short video smart slimming | Rear video beautify

8K video recording 24fps/30fps
4K video recording 30fps/60fps
1080p video recording 30fps/60fps
720p video recording 30fps"
(8K 24fps feature will be added later via OTA update.)
Slow-motion video
960fps 720P/1080P
240fps 720P/1080P
120fps 720P/1080P

フロントカメラ

AI Single Pop-up camera: 20MP
1/3.4", 0.8µm

Front camera photography features
AI camera | Portrait mode | Panorama selfie | Full screen camera frame | Palm shutter | Front camera HDR | Front camera flash(via display) | Selfie timer | Eye light | AI Beautify | AI feature adjustment | AI makeup | AI scene detection | AI studio lighting
Front camera video features
AI Beautify | Short video mode | Short video filter
1080p video recording 30fps
720p video recording 30fps
Slow-motion video
120fps 720P

🔋バッテリー

4700  mAh
Supports 30W fast charge
Built-in rechargeable battery
USB Type-C reversible connector port
Supports QC4.0+/ PD 3.0 quick charging protocol
33W charger included in-box , PD charging protocol

🔌USB

Type-C

🔍その他の特徴

WLAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax, dual-band, Wi-Fi Direct, hotspot
Bluetooth 5.1, A2DP, LE, aptX HD, aptX Adaptive
GPS Yes, with dual-band A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO, QZSS
NFC Yes
Infrared port Yes

ネットワーク対応は?

ドコモ系SIMでつかえる?

ドコモ系sim:LTE/3Gともプラチナバンドには非対応。○ 
4G LTEのB1とB3、3GのB1に対応。都市部では普通に使えます。

ソフトバンク・ワイモバイル系SIMでつかえる?

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

au系SIMでつかえる?

難しいでしょう。

5Gは?

【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル★5G周波数帯まとめ】そろそろ日本の5G周波数に関して知っておこう。
n77に対応しているのでスペック的にはすべてのキャリアに対応しています。(動作を保証するものではありません)

📈Antutuのスコア

568,976 (Antutu v8)
ハイエンドクラス
98% のデバイスより高速です。

外観・特徴

POCO F2 Proは、Redmi K30 Proをベースにしていますが、使いやすいと評価が高いMIUI for POCOを搭載しています。フロントカメラをポップアップ式にすることで完全なフルスクリーンを実現しています。

Poco F2 Proは、5Gに対応したQualcomm Snapdragon 865を搭載しています。
6GB RAM版はLPDDR4X、8GB RAM版のLPDDR5となっています。またROMはUFS 3.1と共通です。

多層構造の液冷機能であるリキッドクールテクノロジー2.0は、本体の28%をカバーし、CPUの温度を14℃下げることができます。

5G、WIFI-6に対応し、接続は高速で安定しており、オンラインで動画をストリーミングしたり、ダウンロードしたコンテンツを視聴したりしても、ほとんど遅れを感じることはありません。更にタイムラグのないゲームに完全に没頭することができます。

Widevine L1に対応しておりHDストリーミングで映像コンテンツを鑑賞することも出来ます。

4700mAh(typ)の大容量バッテリーを搭載しているので、充電までに1日以上は余裕で使えます。
なお、テスト結果では、待機時間17日間、ゲーム13時間、動画撮影(1080p)6時間をサポートしているとしています。

このスマートフォンは、ピーク輝度1200nitの6.67インチFHD+ AMOLEDディスプレイを搭載し、50000000:1のウルトラコントラスト比を実現、さらにHDR10+にも対応しています。ディスプレイはは180Hzのタッチサンプリングレートに対応しており、スムーズなゲーム性を実現しています。さらにTUV Rheinland認証を取得しており、目にも優しくなっています。

また、ディスプレイには最新世代のアンダーディスプレイタイプ指紋センサーが搭載されています。

360°トリプル環境光センサーが周囲の光を検知し、画面の明るさを自動的に調整します。日光の下で薄暗いディスプレイと格闘したり、暗闇の中で明るい画面に目を奪われたりすることはなく、どこでも快適に使えます。

リアカメラは光学手ブレ補正のついた64MPのソニーIMX686をメインセンサーに、13MPの画角123度の超広角レンズ、5MPのテレマクロレンズ、2MPの被写界深度センサーで構成されたクアッドカメラとなっています。

動画撮影ではは8K動画撮影やスーパースローモーション動画にも対応しています。

またマクロでは2倍ズームも実現しています。

フロントカメラは20MPのポップアップ式。HEIFフォーマットにも対応しています。

MIUI for POCOは、より軽く、より速く、よりスムーズ。パーソナライズされたAPPドロワーは、より簡単にアプリを見つけてグループ化するのも簡単。また、UIには消費電力を抑えるダークモードが搭載されており、目の疲れを和らげてくれます。

カラーバリエーションはネオンブルー、ファントムホワイト、エレクトリックパープル、サイバーグレイのつや消し感のある4色が用意されています。

価格

Xiaomi Poco F2 Proの発表された価格は

6GB RAM + 128GB ROM  499ユーロ(約541ドル/58000円)
8GB RAM + 256GB ROM 599ユーロ(約650ドル/69700円)

となっています。

総合評価

Product:Xiaomi Poco F2 Pro 
Ratings:4.5/5
コストパフォーマンス: 性能: デザイン:

Brand:Poco

Price:€499

購入する

BANGGOOD

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/note
期限など
banggoodクーポンB8対応Xiaomi POCO F2 Pro Global Version
6GB RAM 128GB ROM
$499.00BG6PO4
BGPO6
 

Geaerbest

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
gearbestクーポンB8対応Xiaomi POCO F2 Pro
6GB RAM 128GB ROM
$529.99  

AliExpress

アマゾン

まとめ

2年前にPoco F1が300ドル以下でリリースされたときはかなりの衝撃でした。
今回のPoco F2 Proは5G対応で500ドル切っているのはなかなかコスパが高いと評価できます。ただ、現時点で5G接続が現実的でない日本で使うには5Gの機能を覗いてもっと廉価にしてくれると嬉しいですね。
今回はグローバル向けということもあるのかもしれませんが、Pocoを待望していたインドの民もF1のときのようなオリジナルなフラッグシップキラーを望んでいたのではないでしょうか? カメラも48MPくらいにして、クアッドカメラやめてトリプルでもいいので400ドル切るような商品だったら、Pocoのブランドイメージにもふさわしい感じがするのですが、、

日本市場投入に関しては、スペック的にドコモ/au系には対応していないのでもしかしたらSB系でデビューあるかもしれませんが、Xiaomiは日本市場にはミッドレンジを主体に投入しようとしているようなのであまり期待はしないほうが良いのかもしれません。

まあ、それでもRedmi K30 Pro meets POCOランチャーといった感じの本機はかなり魅力的な端末に仕上がっていることは間違いなさそうです。

通りがかり
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST3

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
エリア外でもそこそこ使えるはず。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高。中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。



関連広告

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-, ,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)