ニュース

Mi MIX Alphaの発表イベントが行われる小米科技园篮球馆はこんなところ。

概要

9月24日、本日15時からXiaomiの新製品であるMi MIX AlphaMi 9 Pro 5Gなどが発表される小米科技园篮球馆はどんなところか調べてみました。
ちなみに小米科技园篮球馆はGoogle翻訳ではXiaomi Science and Technology Parkと訳されます。

小米科技园篮球馆はこんなところ

小米科技园篮球馆が正式にオープンしたのは2019年9月20日。場所は北京海淀区安宁庄路に位置します。

面積は43,991平方メートルで、建築面積は348,000平方メートル、総投資額は約50億元(約750億円)です。この公園は上地情報産業基地の東側にあり、地下鉄西二旗駅に隣接しています。
オフィススペースは、A、B、C、F、G、Hの8棟、Xiaomiの6棟、DとEの2つのJinshan事務所棟で構成され、16,000人以上の従業員を収容できます。
2015年7月に基礎石が敷かれ、2017年1月に天井が閉じられ、今日の公園の公式オープン以来、Xiaomiの起業家はこの暖かく、快適で、設備の整った、技術的に強い公園を楽しみにしています。

ここのオフィスエリアには1フロアあたり180のステーションがあり、人体検知に応じてエアコンの温度を自動的に調整できる人体焦電センサースイッチが装備されています。ワンボタン制御デバイスは、従業員によるすべての電気機器の迅速なシャットダウンを容易にします。

福利厚生もしっかりしてそう

さらに目を引くのは、1階にある社員食堂です。中華、洋食、日本食、カフェなどの4つのレストランがあり、同時に2,000人以上を収容できます。
また合計1,000平方メートルの2つの体育館があり、ジムにはさまざまなフィットネス器具と体操教室があります。C棟の1階には専門の医療スタッフと基本的な医療機器があります。

source

Xiaomiは9年目の自社ビル

最初にXiaomiが誕生したのは2010年4月6日、北四環路英宮ビル807室でオフィスエリアは300平方メートル。創設メンバーは13人から始まっています。その後英宮ビルを離れ、卷石ビル、宏源ビル、五彩城yビルなど9年間に渡って7回引っ越しを繰り返してやっと自社ビルが完成したということです。

イベントのライブはこちらから

Xiaomiの当日イベントの様子は以下のYou Tubeからライブ配信されます。日本時間の9月24日午後3時からです。

まとめ

やはり最先端の企業だけあっていい人材を確保するにはそれなりに良い環境を用意する必要があるので、自社ビル建設は念願がかなったのでしょうね。 うらやましい職場環境です。
それはそうと新しい自社ビルから発信される今日のイベントはとても楽しみです。今後もこちらの会場から発信される情報も増えてきそうです。
Khan
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.