スマートフォン

【UMIDIGI Ironman edition for sports】アクションカメラを搭載したちょっと面白いタフネススマートフォンを準備中。

投稿日:

通りがかり
Umidigiが何やら面白いスマートフォンを準備中です。

その名もUmidigi Ironman(アイアンマン)

通りがかり
notebookitalia.itの記事によると、、
中国のメーカーはApple、Samsungの成功したスマートフォンのクローンばかり作っているというイメージをUMIDIGIは壊したいと思っています。
その結果アクションカメラ機能を統合したタフネススマートフォンUMIDIGI Ironmanシリーズが生まれました。
5つのモデルが有り4.7インチと6インチがあります。
「アイアンマン」という名前はトライアスロン(アイアンマンレース)からスポーツとの繋がりを連想させます。

このシリーズによって統一されている特性は

  • カバーとフレームにグレーの樹脂を用い耐衝撃性コーティングを施した装甲フレーム。
  • 埃や水の浸入やIP68の認証に対抗して密閉されたドア。
  • エッジ - エッジ硬化フロントガラス。
  • ランヤードまたは安全ケーブル用の左下隅にある赤いアルミフック。
  • 魚眼のアクションカメラとLEDフラッシュで背面に突き出ています。
  • 撮影専用のボタン、シャッター(シャッター)、モード。
  • USB-Cポートと3.5mmオーディオジャック。

また、6インチモデルはフルビューの18:9スクリーンと指紋リーダーを右側に配し、4.7インチのエントリーレベルは画面下面の前面に指紋センサーがあります。

通りがかり
なかなか野心的で面白いね。デザイン的にもう少しファッショナブルなカラーやテキスチャーにすると受けそうな気がするんだけどな。
Khan
UMIDIGIは他にもタフネススマートフォンを企画しているようです。
私たちが写真を撮ることができる唯一のスライドは、私たちがあなたに示したもので、基本的に新しいUMIDIGIプロジェクトの2つのアイデアを表しています。 一方は従来の頑丈なスマートフォン、もう一方はエイリアンウェアのゲームノートです。この2つの要素からの手がかりを取り入れる独創的なプロセスを通じて、UMIDIGIはまもなく美学とゲームの職業を持つ前例のない装甲型スマートフォンで私たちを驚かせることができました。
通りがかり
手書きのイラストのほうね。なんかこっちは普通だな。ドローンと合体とかしてほしかったw。
Khan
ってかUMIDIGIがゲームノートを企画しているのもちょっと驚くわ。

まとめ

通りがかり
中国のメーカー自体もクローンばっかり作ってても先がないことをわかっているから新しいことをしたいんだろうな。
ガジェット兄さん
まあ、新しいことをするにはリスクがあるから、ある程度体力がついてからじゃないと出来ないけどね。
通りがかり
社員のモチベーション維持のためにも、っていう側面もあるかもな。優秀なやつを引き抜かれないようにとか。仕事なんて夢がないと続かないよ。
ガジェット兄さん
まるで自分に言い聞かせてるみたいですが。
通りがかり
こちらからは以上です。

ソース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.