スマートフォン

DOOGEE Shoot 1 レビュー ファーストインプレッション

2017年5月31日

またデュアルカメラのスマホ買っちゃったよ。
DOOGEE Shoot 1ですね。
1万4千円程度で購入してます。

おもなスペック

  • CPU :MediaTek MTK6737 Octa Core 1.5 GHz
  • RAM + ROM :2GB RAM +16GB ROM
  • ディスプレイ :5.5インチ シャープ製ディスプレイ 1920×1080 フルHD
  • OS :Android 6.0 Marshmallow
  • バッテリー :3300mAh
  • カメラ : 13MP+8MP rear / 8MP front
  • SIMサイズ : Dual sim Dual Standby, Micro SIM x2
  • サイズ/重量 :156.6mm x 77.0mm x 8.7mm / 172g
  • ネットワーク : 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    3G: WCDMA 900/2100MHz
    4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz (B1/3/7/8/20)

日本語のロケールも最初から入っていてすぐに使えます。

ポイント1 デザイン

カラーバリエーションはブラック、ゴールデン、グレイの3つ。
このなかではつや消しっぽいブラックがグッと来ますよね。

ポイント2 デュアルカメラ

この価格でデュアルカメラがついてディスプレイもFHDとかなり攻めています。

デュアルカメラがついていてもカメラアプリの作り込みでだいぶ印象が変わります。
そのあたりはもうちょっと使ってみてレビューしてみます。

スポンサーリンク

ちょっと使ってみた感想

指紋センサーもついているんですが結構すぐに反応してくれます。
antutuは39000台とまずまずじゃないですか?
Ulefone Geminiとドッコイな感じです。

DOOGEE MIXが気になる

DOOGEEを調べていたらDOOGEE MIXってのがリリースされそうです。
これはXiaomi Mi MIXを意識してますね。
こういうなりふり構わない感じが面白いところです。
こちらも気になります。
ディスプレイが有機ELですがFHDではないのが残念ですね。

まとめ

DOOGEE Shoot 1はデュアルカメラが売りです。でもうまくボケ風味を活かした画作りは出来ていないようです。そこが残念です。

わたし
カメラは残念でした。
DOOGEEのサイトによると、DOOGEEはもともとはスペインのブランドだったようです。それを中国の企業が2013年に買ったみたいです。
そういう意味でもちょっとデザインが面白かったりするのでDOOGEEのスマートフォンには注目していきたいです。
Amazonでも買えます↓


DOOGEE SHOOT 1 スマートフォン MTK6737T 1.45GHz 64ビットクアッドコア 5.5 インチ FHD 1920*1080P 2G+16G 8MP 8MP+13MP デュアルバックカメラ Android 6.0 超薄 メタルフレーム 指紋認識 3300mAh KKmoonスタンドつき 国内用充電器つき

DOOGEE SHOOT 2 スマートフォン simフリー(au不可)MTK6580A クアッドコア 1.3GHz CPU Android 7.0 OS 1GB RAM 8GB ROM 5.0MPデュアルリアカメラ5.0MPフロントカメラ 3360mAh バッテリー GPS 指紋認識 KKmoonスタンドつき 国内用充電器つき

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST3

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
エリア外でもそこそこ使えるはず。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高。中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。



関連広告

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-, ,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)