ライフスタイル

キャンプ初心者の私に最適  ジェントス LEDランタン エクスプローラー

投稿日:2017年6月1日 更新日:

何を隠そう私はキャンプ初心者なんです。
ハードなキャンプはしません。もっぱらオートキャンプですね。
キャンプって夜は暗いので明かりが必要です。
通のキャンパーは灯油ランタンを使うようですが
私は初心者なのでLEDランタンを使います。
買ったのはジェントス LEDランタン エクスプローラー SOL-013Cです。
Amazonで4千円弱ですね。

Amazonで買ったのはコレ↓

ジェントス LED ランタン 【3色切替/明るさ530ルーメン/連続点灯14時間/防滴】 エクスプローラー SOLシリーズ

おもなスペック

  • 使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×6個、高輝度チップタイプ暖色LED×6個
  • 明るさ(約):530ルーメン(白色100%点灯)
  • 使用電池:単1形アルカリ電池×3本
  • 点灯時間(約):【白色】20時間(100%点灯)/ 330時間(10%点灯)、【昼白色】38時間(100%点灯)/ 360時間(10%点灯)、【暖色】40時間(100%点灯)/ 350時間(10%点灯)、180時間(キャンドルモード)
  • 保護等級:防滴仕様(IPX4準拠)
  • 本体サイズ(約):φ98×188mm
  • 本体質量(約):830g(電池含む)
  • 付属品:ハンガーフック

保護等級ってのは、
日本工業規格で規定された防水や防塵の程度についての等級
で規定に従った試験を通過しなければならないそうです。

乾電池は単1形アルカリ電池×3本を使うのですが、2個セットで買う事が多いのでので1本余っちゃうなあ。

特徴

  • 3色調色機能:白色・昼白色・暖色に光の色を変更できる。
  • 調光機能:スイッチ長押しで弱~強まで無段階に調光可能。
  • キャンドルモード:光量がランダムに変化し、ろうそくの炎のようなゆれを再現する機能。
  • スローライティングスイッチ:ゆっくりと明るく/暗くなり、点灯/消灯する機能。
  • ビルトインフック:カバー部分を外し、逆さまに吊るして使用可能。
  • ストライプトップカバー:光のムラを最小限に抑えて、均一に照射。
  • バッテリーインジケーター:電池容量低価による充電必要時に赤色点灯でお知らせ。

キャンドルモードが気になります。
灯油ランタンのよさはやっぱり炎の光のゆらめきですから。

スポンサーリンク

ちょっと触った感想

使い方は簡単で
長押し→点灯
プッシュで白色・昼白色・暖色
と言った感じです。かなり明るいですね。

まとめ

キャンプでは夜になるとランタンは必需品です。だから光量や光の質がとても重要です。
本当は灯油を使った昔ながらのランタンの暖色光に憧れるけどメンテナンスが大変そうです。
そういう意味ではこのランタンの暖色の光はとても目にも優しく、光量も豊富でおしゃれな感じもして快適です。

なぜか安い白色灯には夏場は特に小さな虫たちが集ってきます。
だから白色灯をおとりにして、メインの人間たちはこのランタンで夜を過ごす、
という使い方が良さそうです。
今度キャンプで使ってレビューしますね。

Amazonに沢山種類あるから探してみてね!
通りがかり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.