スマートフォン

【HUAWEI Honor 10】今、最もコスパが高いハイエンドスマホのスペックレビュー・特徴・海外メディアの評価・価格などをまとめました。(8/21更新)

投稿日:2018年7月25日 更新日:

概要

HUAWEI Honor 10は中国のスマートフォンメーカーHUAWEIが2018年5月にリリースしたスマートフォンです。そのコストパフォーマンスがすごいと評判なので調べてみました。
通りがかり
タイトルの「今、最もコスパが高い」は個人の見解ですよ。

Honorとは

Honor(荣耀)HUAWEIの若者向けブランドの一つです。高いスペックにもかかわらず非常に手頃な価格で販売されています。
通りがかり
HUAWEIはあまり中国では若者に人気がないブランドのため、それを隠すためにいくつかブランド展開してるんですって!

Honor 10のスペック・レビュー

    • ディスプレイ:5.84インチ 19:9 IPS 2280 x 1080 (432ppi)
    • CPU:Kirin 970 Octa-core 2.36 GHz
    • RAM+ROM:4GB RAM + 128GB ROM
    • OS:MIUI 8.1(Android 8.1)
    • SIM:Dual SIM,Dual Standby Dual Nano SIM
    • リアカメラ:24.0MP+16.0MP ƒ/1.8 aperture
    • フロントカメラ:24.0MP ƒ/2.0 aperture
    • センサー:Accelerometer,Ambient Light Sensor,E-Compass,Gravity Sensor,Gyroscope,Infrared Radiation,Proximity Sensor
    • サイズ:寸法: 149.6 x 71.2 x 7.7 mm; 重さ:153g
    • WIFI:802.11 a/b/g/n/ac,Wi-Fi 2.4G and 5Ghz, Wi-Fi Direct
    • ネットワーク
      2G: GSM B2/B3/B5/B8
      3G: WCDMA B1/B2/B5/B6/B8/B19
      4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20
      TD-LTE B38/B40/B41
    • バッテリー:3400mAh  
    • その他:5mmオーディオジャック、Type-C、NFC、Bluetooth 4.2
ドコモ系simLTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEは全国区のB1、東名阪のB3、プラチナバンドのB19にフル対応。 3GもメインバンドのB1、FOMAプラスエリアのB6、B19にフル対応。

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

注意:中国国内版ではネットワークやメモリーの設定が異なっているものが存在しますのでグローバル版であることを確認してください。

通りがかり
グローバル版ですからね!

パフォーマンス・

HUAWEI Honor 10が搭載しているチップセットのKirin 970は日本でも売られている同社のハイエンド端末Huawei P20 Proと同じもの。つまり約1000ドルと同じハイエンドのチップセットが300ドル台で買えるスマートフォンに搭載されているということがかなりの衝撃です。

Honor 10に搭載されているEMUI 8.1(Android 8.1 Oreoベース)には、AI 2.0が含まれており、画像を瞬時に正確に識別し、iPhone Xの2倍の速さで画像処理可能です。AI 2.0は、人物、ペット、風景などさまざまな種類の写真撮影スキルを学んでいます。

Antutuのスコアは?

Antutuのスコアはkimovil.comによると21万点台。ちなみにHuawei P20 Proも21万点台となっており遜色ない結果が出ています。普通に使うのはもちろん、3Dゲームなど負荷がかかるような使い方でも快適に使える性能といえます。

外観

Honor 10は異なる角度から見たときに違ったグラデーションカラーに見える曲面ガラスデザインを使用しています。この特徴的なグラデーションカラーはファントムパープルとファントムブルーが用意されており通常のブラックとグレーも選ぶことが出来ます。

指紋認証はディスプレイの下部、いわゆるアゴの部分に搭載されています。この指紋認証には超音波指紋センサーを採用し従来のセンサーよりもセキュリティに優れ、濡れた指でもロックを解除することができます。

また端末は149.6 x 71.2 x 7.7 mmと、重さが153gと軽くて薄い、女性の手でもとても持ちやすくて見やすくなっています。
ディスプレイはiPhone Xのようなノッチのついたタイプ。ディスプレイサイズは5.84インチのIPSを採用。またノッチの両サイドを黒く表示することでノッチを隠すオプションも提供しています。

カメラ

Honor 10のリアカメラは16メガピクセル(カラー)と24メガピクセル(白黒)のデュアルカメラ。Huawei P20/P20 ProのLeicaまたはSUMMILUXブランドではありませんがf値が1.8と非常に明るくとてもきれいな写真が撮れます。

EMUI 8.1に搭載されているAI 2.0が20種類を超えるシーンに合わせた500以上のパターンを認識します。

またAI 2.0は一枚の写真の中の素材をバラバラに認識(空は空、湖は湖、人は人、、)し、それぞれに最適化するアルゴリズムをサポートしているので、撮った瞬間にプロ並み(に調整された)の写真を撮影することが出来ます。もちろん、撮影後に背景ボケを調整できるワイドアパーチャ機能も搭載しています。

通りがかり
↑こちらがHonor 10で撮影したサンプル。ディテールもきれいに、暗所でもクリアに見えますね。

AI 2.0はシーンに多くの人がいる場合でも人を背景で正確にぼかすことができます。

24MPのフロントカメラはシングルカメラですがAI 2.0が機能して自然で美しい背景ボケのあるポートレート写真を撮影することが可能です。またフロントカメラでは顔認証による端末ロック解除も可能です。

周囲の明るに合わせて顔の明るさを最適化してくれるので、暗いところでもきれいなセルフィーが撮影できるだけでなく、スタジオのような照明の種類を選ぶことも可能です。
通りがかり
知識なく適当にとってもかなりいい写真が取れそう。

バッテリー

Huawei Honor 10のバッテリーは3400mAhと結構大容量です。しかも25分で50%充電できる5V/4.5Aの高速充電に対応してます。
通りがかり
ただし、この高速充電の規格(HonorSuperCharge)はHonor独自の規格のため付属の充電器を使う必要があるんだって!

海外メディアの評価は?

gsmarena


長所
きれいに見えるボディ、十分に頑丈なようです
優れたコントラストを備えた素晴らしいスクリーンで、ノッチを隠すことができます
非常に有能なメインカメラ、カラーまたはモノクロ、多くの芸術的なオプション
信頼できるパフォーマンス
スピーカー
豊富な機能を備えたソフトウェア

短所
IP67非対応
明るい光の中の平凡な画面コントラスト
超音波指紋リーダーは少し遅い
低照度の写真はP20ほど良くはないし、2倍のズームもない
60fpsのクリップで1080pがぼやけているので何か問題があります

€390の価格で、我々はそのような欠点をたくさん許しています。私たちはHonor 10を全面的にお勧めしたいと思います。それは欠陥がほとんどなく、素晴らしいオールラウンドです。

techadvisor.co.uk


電池の寿命は少し劣っていますが、コストパフォーマンスを考えると大したことではありません。ディスプレイ、カメラ、ビルドの品質は、電話機の価格に比べて2倍の価格であり、パフォーマンスはHonorの電話機で見た最高のものです。
ソフトウェアはEMUIが今までに提供した最高のものであり、ノッチは大した問題ではありません。128GBストレージも標準装備されており、デュアルSIMも大歓迎です。これにヘッドホンジャックがあることを考えると、Honor 10は今までにない最高の機能を備えたミッドレンジの携帯電話になる可能性があります.2018年に購入できるのは確かです。
通りがかり
いくつか海外メディアを見ましたが、Honor 10はコスパにおいて最強の端末と言えるんじゃないですか?
ガジェット兄さん
多少の不満を価格で押さえ込んでる、押さえ込み一本勝ち的な。

動画

公式トレーラーとポートレートモードのデモ動画。
通りがかり
やはりHuaweiはカメラの作り込みが上手よね。

価格比較(2018年8月21日更新)

Gearbest

Banggood

クーポンコード:8BGHONOR10
$388.73←$417.99
通りがかり
大事なことなのでもう一度。HUAWEI Honor 10はグローバル版をお選びください。中国国内版の場合、ネットワークのスペックが変わる可能性がありますのでよく確認してください。

まとめ

ざっとスペックなどを調べて海外評判などみて見るだけでもかなりコスパが高い端末であることがわかります。加えてやはりドコモとソフトバンクのネットワークにフル対応していることを考えると国内でかなり使いやすい端末であることもポイント高いですよね。

もし、カメラが使えてお手頃な価格のスマートフォンを探しているなら、まずコレを勧めるでしょうね。 ノッチディスプレイも最近は見慣れてきて少しかっこよくも見えたりして、慣れってすごいね、って思う今日このごろです。

ガジェット兄さん
っていうか、欲しいな。
Khan
チェックするなら↓こちらからどうぞ。
ガジェット兄さん
こちらからは以上です。

記事下




記事下




関連広告

クーポンまとめに誘導

スマートフォンやPC、アクションカメラなどの
ガジェットを安く購入できるECサイト
GEARBESTとBANGGOODの
クーポンやセール情報をほぼ毎日まとめて更新しています。

【Gearbest最新使えるクーポン&セール情報まとめ★2018日8月21日更新】使える有効なクーポンとセール情報をまとめました。

もくじ1 今買えるイチオシ!スマホ2 今買えるイチオシ!ラップトップPC2.1 Gearbest プライムメガセールが開催中2.2 フラッグシップブランドセール2.3 Xiaomiセール Mi Fan ...

続きを見る


【Banggood使えるクーポン&セール情報★2018年8月19日更新】使える有効クーポンとセール情報まとめました。

もくじ1 Banggoodのクーポンの適用方法2 スマートフォン2.1 Xiaomi2.2 人気ブランド2.3 その他のブランド・格安スマホ3 PC・タブレット3.1 タブレット4 プロモーション・セ ...

続きを見る


ガジェット兄さん
よろしければ見ていってやって下さい。

記事タイトル下



-スマートフォン
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2018 All Rights Reserved.