ニュース

Xiaomiの5G対応フラッグシップモデルMi 10とMi 10 Proがリリース。新型コロナウイルスの影響でオンラインで発表。

概要

中国のスマートフォン・総合家電メーカーであるXiaomiがMi9の後継機種であるMi 10Mi 10 Proをリリースしました。
これらのスマートフォンはまもなくグローバル版もリリースされる予定です。

イベントの最初はマスク着用で

通常の発表イベントでは会場に観客を入れて盛大に盛り上げるところを、新型コロナウイルスの影響で必要最低限のスタッフのみでオンライン中継するという形でリリースイベントが行われました。
最初は雷军氏はマスク着用をして登場し、彼の出身地でもある武漢市のコロナウイルスのことを激励するようなメッセージを送っていたようです。

おもな特徴

大事なことはこの絵に書いてあります。

Mi 10およびMi 10 Proはどちらも、Snapdragon 865 、90Hzのリフレッシュレートの湾曲した6.67インチのAMOLEDディスプレイを搭載。
どちらも108MPクアッドカメラとなっていますが、バッテリー、カメラ、ストレージなど細かいところで違いがあります。
 Mi 10 ProMi 10
チップセットSnapdragon 865Snapdragon 865
カメラ108MPメイン、12MPマクロ、8MP望遠、20MP超広角
8Kビデオ録画、OIS、EISをサポート。
108MPメイン、2MPマクロ、13MP超広角、2MP深度センサー
8Kビデオ録画、OIS、EISをサポート。
ストレージ8GB + 256GB
12GB + 256GB
12GB + 512GB
8GB + 128GB
8GB + 256GB
12GB + 256GB
バッテリー4500mAh
50W急速充電
30W無線充電
10Wワイヤレス逆充電
4780mAh
30W急速充電
30W無線充電
10Wワイヤレス逆充電
オーディオ1.2ccステレオスピーカー1.0ccステレオスピーカー

Antutuのスコア

どーん!

公開されたAntutuのスコアは585,232とかなりの高いスコアを獲得しています。

DxOMark

搭載されたカメラの能力の指標となるDxOMarkのスコアではカメラとオーディオ部門で現時点でトップに輝いています。
通りがかり
XiaomiはDxOMarkを結構気にするタイプ。

価格

中国現地での価格は以下のようになっています。グローバル版はもう少し高くなると予想されます。Xiaomi Mi 10はすでに予約注文が可能で、2月14日の午前10時に発売されます。 Mi 10 Proの先行予約もすでに進行中で2月18日から発売されます。

Mi 10 Pro

  • 8GB + 256GB版 4999元(約716ドル、78,620円)
  • 12GB + 256GB版 5499元(約788ドル、86,482円)
  • 12GB + 512GB版 5999元(約859ドル、94,347円)

Mi 10

  • 8GB + 128GB版 3999元(約573ドル、62,888円)
  • 8GB + 256GB版 4299元(約615ドル、67,605円)
  • 12GB + 256GB版 4699元(約673ドル、73,896円)

まとめ

武漢加油!

コロナウイルスの影響でかなり厳しい状況の中、2時間きっちりプレゼンしてくれました。
内容的にはかなりリークなどで知っている情報も多かったのですが、楽しめました。

無印とProはカメラが結構違っているのかな。価格差的には最低ラインでも1000元(1.6万円弱)となっています。悩ましいところではありますね。
グローバル版が出るはずでその仕様や価格差をみてから決めるというのもありかもしれません。

ガジェット兄さん
細かい仕様などはまた改めて。
通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-, ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2020 All Rights Reserved.