ニュース

【Xiaomiニュース★Xiaomiのブランド戦略?】Redmi K20(Pro)のグローバル版はMi 9T(Pro)、でもインドでは、、

投稿日:

概要

先日発表があったXiaomiのサブブランドRedmiのフラッグシップモデル、Redmi K20(Pro)が中国外では名前が変わりXiaomi Mi 9T(Pro)となるようです。

XiaomiのグローバルTwitterによると

XiaomiのグローバルアカウントではすでにMi 9Tなる端末が登場することを煽っています。そしてその端末はポップアップ式カメラであるとしています。

箱や端末はリーク済み

既に箱や端末はWeiboでリーク済み。

そしてヨーロッパのECサイトやGeekbuyingなどでも既にMi 9T(Pro)の販売ページが登場しています。このことからもグローバル版はロゴのRedmiの部分を変えてMi 9T(Pro)というネーミングになるのは確実なようです。

でもインドでは?

https://twitter.com/jetpack/status/1135079389446647811
これ↑はXiaomiのインドのトップであるManu Kumar JainのTweetです。文章の中にはRedmiK20 and RedmiK20Pro coming soon! のテキストがあることからインドではRedmi K20(Pro)という中国と同じネーミングで登場することになるようです。
Khan
インドではPoco F2(Pro)となる、という説もあったようです。。

何故?

ここからは憶測を多分に含みます。

恐らく、インドではXiaomiRedmi自体の注目度や知名度、関心度が欧州や他のアジア地域に比べて高いため、中国本土と同様にRedmi K20(Pro)というネーミングでも問題ないと判断したのでしょう。言い換えればそれ以外の地域ではRedmi K20(Pro)というネーミングはいささか唐突であり、プロモーション的には今までのMi9の延長線上にある商品と位置づけたほうが消費者にわかりやすいと判断したのではないかと思われます。
ガジェット兄さん
誰もが私のようにXiaomiの動向を追っているわけではないですからね。
Khan
インドではXiaomiはシェアトップですから関心度も高い。
ガジェット兄さん
というのが私の憶測です。

Tの意味は?

ところで、Tの意味は何でしょう?XiaomiのグローバルTwitterも質問していますが答えは現時点では教えてくれていません。
ガジェット兄さん
Turboという説もあります。

まとめ

まあ、Xiaomi的にはいろいろ理由があっての判断だろうと思いますが、個人的にはわかりにくいなあ。Redmiのブランド戦略的には長期的に見た場合には商品名、ブランド名はなるべく統一しておいたほうが良さそうな気がするんですが。
通りがかり
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-, , ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.