スマートフォン

【Ulefone T1 Global Versionレビュー】機能編★カメラは期待してたほどではないが全体的には悪くはない

2017年10月18日

わたし
先日、Ulefone T1 Global Versionのファーストインプレッションを書きました。
【Ulefone T1 Global Versionレビュー】ファーストインプレッション
わたし
今回はカメラを中心に見てみます。まずはスペックのおさらいから。

Ulefone T1のおもなスペック

  • CPU :MTK Helio P25 Octa core
  • RAM + ROM :6GB + 64GB
  • ディスプレイ :1920×1080 FHD
  • OS :Android 7.0
  • バッテリー :3380mAh
  • カメラ :リア: 16MP+5MP Dual Camera フロント:8MP (Interpolated to 13MP)
  • SIMサイズ :Dual sim dual standby, Dual Nano Sim
  • Wi-Fi :802.11 a/b/g/n, 2.4GHz/5GHz
  • ネットワーク :2G: GSM 1900/1800/850/900MHz
    3G: WCDMA 2100/1900/1700/850/900MHz CDMA 2000MHz
    4G: FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20
    TDD-LTE B38/B39/B40/B41
  • USB:2.0 Type-C Quick Charge PE+2.0
  • 外寸:155×76.9×8.45mm
  • 重量:181g
ガジェット兄さん
4G LTEに関しては日本で使うと仮定するとドコモとソフトバンクの両方ともプラチナバンドに対応していることは大きいですね。

カメラを試す

ガジェット兄さん
さあどんなもんでしょう。

カメラのインターフェース

ガジェット兄さん
カメラを起動するとこんな感じの画面になります。
:左からフラッシュのオンオフ、ライブフォト設定が選べます。
ズームの切り替え。1~3倍ズームが可能。
;撮影モード切替。左からVideo、Facebeauty、Bokeh、Photo、ProPhoto、Panorama

ガジェット兄さん
ちなみに、これが設定。
ガジェット兄さん
画面の左の>を引っ張り出すとエフェクトが選べます。
通りがかり
ほぼ何も手を入れていない汎用的なカメラアプリのようですね。

撮影サンプル

ガジェット兄さん
普通のPHOTOモードで撮影しましたよ。
まあ、思ったより悪くないね。題材はともかく。
通りがかり

ボケはちゃんとできてる?

駄目ですね。一眼レフ的なボケには程遠いね。
通りがかり
わたし
こうなる気がしたんだよね、、

その他気になったところ

ProPhotoモード

ガジェット兄さん
ProPhotoの設定なんですが、設定が保存されないのが気になりました。
ProPhotoの設定では彩度、画面の明るさ、コントラストなどの設定が変えられます。結構自分好みの設定ってあって、カメラを起動するたびに直さなければならないのはちょっとめんどくさいなと思ったんですよね。

ピンと合わすときの音

ガジェット兄さん
シャッター音は設定で消せるのに、、
ピントを合わす時に「ピーピッ!」って音が鳴るんです。シャッター音は設定で消せます。でもこの音は消えない。スマホのボリュームを消せば消えるけど設定で消えるようにしてほしいよね。

B19はどうなん?

ガジェット兄さん
実はよくわからないんですが、、、

同日同時刻に某山の上にいたときT1と某B19非対応スマホで比べてみたら、某B19非対応スマホは全然電波拾えていないのにT1ではちゃんと拾えてました。急いでキャプしたのが上の画像です。画像だとT1の電波が中くらいですけどフルのときもありましたよ。
これってB19のおかげかな?
通りがかり

まとめ

全体的には不満点もあるけどこの価格でB19に対応していることは大きい。カメラはデュアルカメラなのに背景ボケが下手だったりするけど、普通に使う分にはさほど文句もないし、うまくまとまっているコスパの高いスマートフォンじゃないかなと思います。
T1をGearbest↓でチェックする

 

T1をBanggood↓でチェックする

 

ガジェット兄さん
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST3

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
エリア外でもそこそこ使えるはず。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高。中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。



関連広告

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)