ニュース

UMIDIGIはGlobal Sources Mobile Electronics 2018でUMIDIGI Z2/Z2 ProとUMIDIGI One / One Proも発表したようです。どちらもノッチが付いたiPhone Xそっくりスマートフォンです。

2018年4月20日

概要

中国のスマートフォンメーカーUMIDIGIは香港で開催されているGlobal Sources Mobile Electronics 2018に出展することは公表しています。また事前に Z2/Z2 Proのハンズオン動画も公開しています。今回の展示ではZ2/Z2 Pro以外にUMIDIGI One / One Proも公開してるようです。またドコモのプラチナバンドB19をサポートしたことで日本のユーザーにも魅力的な端末Umidigi A1 Proの展示もされているようです。

UMIDIGI Z2/Z2 Pro

UMIDIGI Z2/Z2 Proは既にUMIDIGIが公式にハンズオン動画を公開していますがそのおもなスペックが明らかになりました。

おもなスペック

 UMIDIGI Z2 ProUMIDIGI Z2
 ディスプレイ 6.2インチ 18:7.9 FHD+ノッチディスプレイ 
 CPU Helio P60 MT6763(Helio P23)
 OS Android8.1 
 メモリー構成 6GB RAM + 128GB ROM 4GB RAM + 64GB ROM
 カメラ 16MP+8MP クアッドカメラ 
 認証方法 HARD LEVEL FACE ID  INFRARED CAMERA  HARD LEVEL FACE ID  INFRARED CAMERA +TOUCH ID
 バッテリー 3650 mAh/4.4V 4050 mAh/4.4V
 充電方式 18W急速充電/15W無線充電 18W急速充電
 その他 グローバルバンド、NFC グローバルバンド
 価格 $369.99$269.99
UMIDIGI Z2 Proが採用しているHelio P60から予想されるANTUTUのスコアは13万程度。またUMIDIGI Z2が採用しているHelio P23はその半分程度が予想されます。
通りがかり
やはりそれなりに差があるようです。
Khan
両方ともグローバルバンド対応ということでドコモのプラチナバンドB19をサポートすることが期待されますね。
通りがかり
日本市場に進出との噂もありますからね。

UMIDIGI One / One Pro

UMIDIGI One / One Proもノッチが付いたスマートフォンです。Z2シリーズよりもエントリー寄りの位置づけのようです。

おもなスペック

 UMIDIGI One ProUMIDIGI One
 ディスプレイ 5.9インチ 19:9 HD+ノッチディスプレイ 
 CPU Helio P23 
 OS Android8.1 
 メモリー構成 4GB RAM + 64GB ROM 4GB RAM + 32GB ROM
 カメラ 12MP+5MP
 認証方法 側面指紋認証、FACE ID  側面指紋認証
 バッテリー 3550 mAh 3950 mAh
 充電方式 18W急速充電/15W無線充電 18W急速充電
 その他 デュアルスピーカーステレオ、グローバルLTEバンド、NFCデュアルスピーカーステレオ、グローバルLTEバンド
 価格 $199.99$179.99
どちらもCPUはP23を搭載しているのでANTUTUのスコアはほぼ同じで6万点ほどだと思われます。価格差も$20ほどでパフォーマンス的にはあまり変わらないのではないでしょうか。
通りがかり
やはりグローバルLTEバンド対応ということでドコモのプラチナバンドB19に対応することが期待されますね。

外観

どちらもノッチが付いたiPhone Xそっくりスマートフォンということであまり見分けがつかないようですが背面のヘアラインが若干異なります。縦方向に流れているのがUMIDIGI Z2/Z2 Pro、同心円状なのがUMIDIGI One / One Proです。ただ、Proかどうかはぱっと見ではわからないと思われます。
通りがかり
この知識が役立つ局面はあまりないよ。

動画も

フランス(?)のガジェット系ユーチューバーの方が動画をアップされていますね。ただ、揺れが激しくちょっと酔いそうになります。
通りがかり
まあ、実際に動いているということで。

UMIDIGI公式Twitterも

https://twitter.com/jetpack/status/986615132695310336
通りがかり
これはUMIDIGI One / One Proのどちらかですね。自信ないけどね。

まとめ

UMIDIGIは日本市場への進出も計画されているようなのでグローバルバンドでの日本向けな対応が期待されます。またカメラの性能など実際のところも気になります。
通りがかり
こちらからは以上です。

Source

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST5

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
夏のスマホ大特価キャンペーンでOPPO A5 2020の場合、実質タダ以下。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高
中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

BIGLOBEモバイル

ガジェット兄さん
対象端末とセットで契約すると14,500円相当ポイント還元。Redmi Note 9Sが実質8,060円はかなり安い。

OCNモバイルONE

XiaomiOPPOスマホセットが安すぎるキャンペーンを狙うべし。 

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。

最新クーポン&セールまとめ

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-, , , , , ,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)