ティッカー

🆙更新情報【Xiaomi Mi Note 10★実機レビュー】実機レビューを追加しました。🆙更新情報【Banggood vs Gearbest価格比較★2019日11月21日更新】価格情報更新しました。

スマートフォン

【Xiaomi Mi Note 10★実機レビュー】B19対応は日本進出への布石か?スペック・レビュー・外観・価格などのまとめ。

2019年11月5日

概要

Xiaomi Mi Note 10 は 2019年の11月に中国でリリースされた小米CC9 Proをグローバル向けにリネームしてリリースされたスマートフォンです。日本への参入のニュースも重なり日本でも注目を浴びている端末です。

Xiaomiとは

中華人民共和国北京市に本社を置く2010年4月6日に雷軍(らい・ぐん、レイ・ジュン)によって設立されました。
設立当初はスマートフォンメーカーとして起業されましたが多くの企業に出資し現在では総合家電メーカーとして知られています。スマートフォンメーカーとしては、インドでの躍進がめざましく2017年第3四半期以降はSamsungを抑えて1位となり、世界市場で見ても4位となっています。
スマートフォン以外でもラップトップPCやタブレット、そしてスマートウォッチなども発売しています。
そして2020年には日本市場に参入することが明らかになっています。

Xiaomi Mi Note 10のスペック

📱基本情報

モデル

Xiaomi Mi Note 10

ネットワーク

2G GSM: B2 / B3 / B5 / B8

3G UMTS: B1 / B2 / B4 / B5 /B6/ B8/ B19

4G
FDD-LTE: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8/ B18/ B19 / B20/ B26/B28
TDD-LTE: B38 / B40

リリース日

2019年11月。

SIMカード

Dual SIM (Nano-SIM, dual stand-by)

Aurora Green, Glacier White, Midnight Black

素材

Metal + Glass

サイズ

157.8 x 74.2 x 9.7 mm (6.21 x 2.92 x 0.38 in)

重量

208 g

💓システム

OS

 MIUI 11(Android 9.0 )

CPU

Snapdragon 730G (8 nm)
Octa-core (2x2.2 GHz Kryo 470 Gold & 6x1.8 GHz Kryo 470 Silver)

GPU

Adreno 618

RAM + ROM

6GB RAM + 128GB ROM
8GB RAM + 128/256GB ROM
microSD not supported

言語

multi-language(Xiaomi Mi Note 10)
中国語/英語(小米CC9 Pro)

📺ディスプレイ

ディスプレイサイズ

 6.47インチ 

タイプ

Super AMOLED capacitive touchscreen, 16M colors

解像度

1080 x 2340 pixels, 19.5:9 ratio (~398 ppi density)

👆指紋センサー

アンダーディスプレイ型指紋センサ(In-screen Fingerprint Sensor)

🎧サポート形式

オーディオファイル形式

PCM、AAC / AAC + / eAAC +、MP3、AMR-NB / WB、FLAC、WAV

ビデオファイル形式

MP4丨XVID丨M4V丨MKV丨APE丨AAC丨FLAC丨MP3丨AMR丨WAV
H.264 MPEG4 HDR10

画像ファイル形式

JJPEG/BMP/GIF/PNG

電子書籍形式

TXT 

サウンド/イヤフォンポート

3.5mm, 24-bit/192kHz audio

📷カメラ

リアカメラ

AI Penta Lens Camera: 108 MP + 5 MP + 12 MP +20MP +2MP
108 MP, f/1.7, (wide), 1/1.33", 0.8µm, PDAF, Laser AF, OIS
5 MP, f/2.0, (telephoto), 1.0µm, PDAF, Laser AF, OIS, 5x optical zoom
12 MP, f/2.0, 50mm (telephoto), 1/2.55", 1.4µm, Dual Pixel PDAF, Laser AF, 2x optical zoom
20 MP, f/2.2, 13mm (ultrawide), 1/2.8", 1.0µm, Laser AF
2 MP, f/2.4, 1/5", 1.75µm (dedicated macro camera)
Video Recording:
4K video recording, 30fps
1080p video recording, 60fps/30fps
720p video recording, 30fps
Slow motion video
720p Slow Motion video recording, 960fps
720P、1080P Slow Motion video recording, 240fps/120fps

フロントカメラ

32MP
 f/2.0, 0.8µm
Movie Portrait丨weak light portrait丨Mimoji萌拍| AI Portrait Mode | 3D Beauty Beauty | Front Panorama | Photo Full Screen | Gesture Photo | Front HDR | Front Screen Fill Light | Countdown Photo | Dream Eye Light |スマートビューティー|ベビービューティー| AIマイクロプラスチック| AIヌードメイクアップビューティー| AIシーンカメラ| AIスタジオライト効果
Video recordings:
1080p video recording, 30fps
720p video recording, 30fps

🔋バッテリー

5260 mAh
Fast battery charging 30W (58% in 30 min., 100% in 65 min.)
USB Power Delivery

🔌USB

Type-C

🔍その他の特徴

WiFi, bluetooth, Browser, MP3, MP4, MMS, Alarm, Calendar, Calculator, etc

ネットワーク対応は?

ドコモ系SIMでつかえる?

ドコモ系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEのB1とB3プラチナバンドのB19、3Gの1とB19に対応。快適に使えます。

ソフトバンク・ワイモバイル系SIMでつかえる?

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

au系SIMでつかえる?

au系sim:LTEフル対応 
4G LTEはメインバンドのB1、プラチナバンドのB18にフル対応。 使えそうです。

📈Antutuのスコア

261,306 (Antutu v8)
ハイエンド~ミッドレンジクラス
93%のスマートフォンよりいいパフォーマンスです。

外観・特徴


Xiaomi Mi Note 10(小米CC9 Pro)Snapdragon 730Gを搭載し、大きな6.47インチの水滴ノッチの有機ELディスプレイ、108 MP + 5 MP + 12 MP +20MP +2MPの5(ペンタ)カメラ、32.0MPフ​​ロントカメラを搭載したカメラ機能に特化したスマートフォンです。指紋センサーはアンダーディスプレイ型です。
カメラ性能を評価する機関であるDXOMARKのポイントは現時点でHuawei Mate 30 Proと並ぶ最高得点121ポイントを獲得しており1位となっています。動画も簡単にVLOGを作れるような機能や強力な手ブレ補正が搭載されて折り、時代のニーズに応えたスマートフォンと言えそうです。

実機レビュー/HANDS ON REVIEW

ガジェット兄さん
GEARBESTで自費購入しました。事前登録でクーポンが出るはずが結構遅かったので無しで買いました。

パッケージ


箱はブラックでシンプルなロゴ。事前にリークされていたものと同じでした。

中に入っていたのは、端末本体、透明なカバー、USBケーブル、充電器、SIMピン、説明書、またECサイトが付けてくれたコンセントの変換器です。

外観

エメラルドグリーンの背面はピカピカできれい。PENTAカメラがちょっといかつい感じ。ちょっとしたホコリが気になりますね。でもすぐカバーして慣れてしまいます。
ディスプレイのエッジはウォーターフォールのように回り込んでます。
ガジェット兄さん
正面からみるとやはりノッチが気になる。設定でノッチを見えなくする方法があるのでそれを使うことにしました。

ノッチの設定

設定>ディスプレイ>ノッチとステータスバーからノッチの設定ができます。ノッチ丸出しが嫌な人は設定で変えましょう。私は上から二番目のを使ってます。

ノッチを見えなくしてます。

ガジェット兄さん
まあ、これはお好みですよね。

実機の重さを測ってみる

端末の重さを実測すると211グラム。公称値より3グラム程重いが誤差の範囲としてもいいかな。
ガジェット兄さん
ただ、それほど重いとは感じなかったです。バランスがいいのかもしれません。

実機でAntutuを調べてみる

Antutu(v8)の実測は256184でした。まあ、このスコアで困ることはなさそうです。

カメラを使ってみる

インターフェース

カメラのインターフェースは上の図のような感じです。
画面の下の方にシャッターボタンが有りその上にモード(スローモーション、ショートビデオ、ビデオ、写真、108M、ポートレート、夜景、パノラマ、プロ)をスライドして変えるようなUIです。
写真のときには標準で1Xが表示されてますが、左にスライドすることでマクロ、0.6X(広角)左にスライドすることで2X、5Xとなり、画面をスワイプすることでデジタルズーム50xまで選べます。
カメラはAI仕様で、最適化されているので使っていて楽しいですね。
ガジェット兄さん
黒と白の磯辺餅でさえ食べ物と認識しています。えらい。

写真サンプル

ポートレートモード

ポートレートモード

マクロモード

マクロモード

ポートレートモードでは映画モードが有り画面が横長になるようにも出来ます。ちょっとおしゃれな感じにはなりますね。

夜景もきれい

50倍で撮影したスーパームーン

暗い場所でもきれいに撮れます。月を50倍で手持ちで撮ってみました。固定すればもう少しよく撮れるかもしれません。

中野からスカイツリーが見える108MPの威力

上の写真は中野近辺から浅草方面を108MPモードで撮影したもの。
これを拡大すると真ん中にスカイツリーがちゃんと写っている。なかなかすごいよね。
ガジェット兄さん
とりあえず1週間ほど使ってますが不満はなく満足度は高いです。動画やその他機能はまた追記します。

総合評価

Product:Xiaomi Mi Note 10 
Ratings:4.7/5
コストパフォーマンス: 性能: デザイン:

Brand:Xiaomi

Price:$399

購入する

中国での価格

中国での価格は以下のようになっています。 

  • 6GB RAM + 128GB ROM– 2,799元(約399ドル)
  • 8GB RAM + 128GB ROM– 3,099元(約442ドル)
  • 8GB RAM + 256GB ROM(プレミアムエディション)– 3,499元(約499ドル)

ヨーロッパでの価格

ヨーロッパでの価格は以下のようになっています。 

  • 6GB RAM + 128GB ROM – 549ユーロ(約608ドル)
  • 8GB RAM + 256GB ROM – 649ユーロ(約718ドル)

Gearbest

ガジェット兄さん
ECサイトではGearbestがXiaomi Mi Note 10を先行して扱うようです。
Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
Gearbest クーポン couponB19対応Mi Note 10 Global Version
6GB RAM 128GB ROM
$499.99GBMINOTE10
Snapdragon 730G
Mi Band4を9.99ドルだけで追加購買可能!11月30日まで
←このクーポンは日本語サイトでは必要ありません。

まとめ

最近、Xiaomiを迷走気味だと思ってはいるのですが、カメラのクオリティはかなり惹かれるものがあります。マクロやズーム、ナイトモードなどやはり魅力的ですね。また手振れ補正がきっちり聞いている動画機能もかなりなもの。さすがにDXOMARKで最高点をたたき出すだけのことはあります。
グローバル版のXiaomi Mi Note 10はドコモのプラチナバンドにも対応しており、報道されている日本進出も睨んだ製品になっています。
そういう意味ではXiaomiにとっても重要な機種になるかもしれません。
通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.