PC・タブレット

【Xiaomi Mi Pad 4】8インチの低価格タブレットのスペックレビュー・WiFi版とLTE版はどちらが買いか?価格などをまとめました。

2018年6月28日

概要

中国のメーカーであるXiaomiMi Pad 3の後継機である低価格タブレットMi Pad 4を発表しました。そのスペックや特徴、価格などをまとめました。

Mi Padについて

Mi Padは、2014年5月にリリースされ昨年リリースされた三代目に当たるMi Pad 3までiPad miniと同じ7.9インチのディスプレイを採用しておりiPad miniのクローンと揶揄されていました。
ところが今回発表されたMi Pad 4は8インチ 1920x1200の16:10ディスプレイが採用されており本体サイズはMi Pad 3よりも若干小さくなりました。そのためスッキリとした細面なデザインに仕上がっています。
通りがかり
揶揄されていたと言うより、堂々とオマージュしてた気がする。

Mi Pad 4のスペックレビュー

  • ディスプレイ:8インチ 1920x1200 FHD,283 ppi 16:10
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 660 Octa Core, 2.2GHz
  • RAM+ROM:3GB+32GB / 4GB+64GB
  • OS:MIUI 9(Android 8.1 Oreo)
  • SIM:nano sim(LTEモデルのみ)
  • リアカメラ:13MP
  • フロントカメラ:5MP
  • サイズ:寸法: 200.2×120.3×7.9mm; 重さ:342.5 g
  • コネクティビティ:802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0、USB Type-C 、3.5mmイヤホンジャック
  • ネットワーク(LTEモデルのみ)
    4G:FDD-LTE:B1/3/5/7/8
    4G:TDD-LTE:B34/B38/39/40/41
  • バッテリー:6000mAh 

CPUにはミドルレンジ(とは言え、ハイよりですが)向けのSnapdragon 660を採用。またLTEモデルの対応ネットワークを見るとソフトバンク系(B1/B3/B8)のプラチナバンドに対応し、ドコモ系(B1/B3)でも普通に使えそうです。simスロットはシングルでMicroSDには対応していません。

Mi Pad 4は8.0インチ 1920×1200の解像度をもつAndroidタブレットです。先述したように3代目に比べて若干スッキリして片手で持てるようになりました。

バッテリーサイズも6000mAhと十分な容量があり16時間連続して音楽が聴けるとしています。

指紋認証は対応していませんがAIを使った顔認証機能を搭載しています。また前面のカメラは美顔効果が使えセルフィーに最適です。

カラーバリエーションはブラックとゴールドが用意されています。

中国での販売価格はWiFi 版(3GB RAM + 32GB ROM)が1,099元(約$168)、(4GB RAM + 64GB ROM)が1,399元(約$215)。
4G LTE版(4GB RAM + 64GB ROM)は1,499元(約230ドル)です。(中国向けの価格です。)

Mi Pad 4の6月29日午前10時に中国で販売が開始されます。

WiFi版とLTE版はどちらが買いか?

通りがかり
ここからは個人の意見です。
せっかく4G LTEに対応しているしスナドラ660も搭載。片手でも持てる。ということを考えるともはや8インチスマートフォンとして使う、というのはありなんじゃないかと思います。

先日シンガポールに行ったときにインドや中国からの観光客が多くいてipadを電話代わりに使っている人が結構いました。ヘッドセットと一緒に使っている人が多くいてある意味感心した記憶があります。もちろんデータ専用のsimでも構いませんが外に持ち出すことで楽しみ方が増えるのではないかと思います。とても機動力ある端末になりそうな気がします。居酒屋で飲むときや、お昼休憩中に公園で、とかなかなか楽しそうな気がします。それがMi Pad 4だとお安く実現しそうです。

またMi Pad 4 はOSがMIUI 9で現状はMIUI 10にアップデートするリストには入っていませんが、恐らくアップデートするのではないか?と希望的観測をしています。そうなればAIを使ったポートレートモードなども対応することになる(たぶん、、)のでそうなればもっとスマートフォンとして使えるのではないか?とか思ったりしています。

ガジェット兄さん
なのでLTE版が面白そうだと思います。

価格比較

注)おそらく今買えるのは中国ROMだと思われます。

Gearbest

まだ対応していません。 Mi Pad 4を検索

Banggood

・Xiaomi Mi Pad 4 WIFI版(3GB RAM 32GB ROM)$299.99

・Xiaomi Mi Pad 4 WIFI版(4GB RAM 64GB ROM)$359.99

・Xiaomi Mi Pad 4 LTE版(4GB RAM 64GB ROM)$399.99

Geekbuying

・Xiaomi Mi Pad 4 WIFI版(3GB RAM 32GB ROM)$239.99
クーポンコード:FKBKRIST クーポン後価格:$224.99

・Xiaomi Mi Pad 4 WIFI版(4GB RAM 64GB ROM)$299.99
クーポンコード:IFCRJHBB クーポン後価格:$279.99


・Xiaomi Mi Pad 4 LTE版(4GB RAM 64GB ROM)$319.99

まとめ

もちろんWifiも悪くないですが個人的にはLTE版で電話として使うのもありじゃないかと思うわけです。Mi Max 3よりは大画面で使いやすいんじゃないでしょうか?
通りがかり
小顔効果も期待できそう。
ガジェット兄さん
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST5

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
夏のスマホ大特価キャンペーンでOPPO A5 2020の場合、実質タダ以下。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高
中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

BIGLOBEモバイル

ガジェット兄さん
対象端末とセットで契約すると14,500円相当ポイント還元。Redmi Note 9Sが実質8,060円はかなり安い。

OCNモバイルONE

XiaomiOPPOスマホセットが安すぎるキャンペーンを狙うべし。 

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。

最新クーポン&セールまとめ

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-PC・タブレット
-

© 2020 ガジェット23(gad23.com)