ニュース

【Xiaomiニュース】Xiaomiが出資するゲーミングスマホのBLACK SHARKが日本と韓国の市場に参入するとの報道。

投稿日:2019年3月19日 更新日:

概要

XiaomiRedmiの新商品を発表した同日に、Xiaomiが出資していることで知られているBLACK SHARKが新しいゲーミングスマホ、BLACK SHARK 2を発表しました。また一部報道でBLACK SHARKが日本と韓国の市場に参入するとの報道がありました。

ithome.comによると

中国のIT系メディアであるithome.com(IT乃家)によると、BLACK SHARK 2を発表イベントの後にBLACK SHARKのCEOである吴世敏(Wu Shimin)氏に独占インタビューしたようです。
その内容はBLACK SHARKの年間の製品投入計画や5Gに関するもの、そして我々日本に住む善良な市民が一瞬耳をそばだてるような内容も発言しています。それが以下の内容です。(自動翻訳)

吴氏は、「これは主に物流、アフターサービス、ユーザーコミュニケーションチャネルの構築を目的としている。今年は新製品を海外に販売する。今年はブラックサメを今年4月に日本と韓国で販売する」と述べた。

具体的な進出方法については語られていないようです。

ガジェット兄さん
もうすぐ4月やけど?
Khan
BLACK SHARKをブラックサメと翻訳するのもどうかと思うけどね。

上の記事を読んで具体的な進出方法として考えられるのは

  1. 日本のキャリア、あるいは格安Sim会社などと連携する
  2. 家電量販店と連携する
  3. 日本の販売代理店経由で販売する
  4. 独自で販売チャネルを構築する

まあ、4はないかなと思います。あと1や2ならそろそろニュースにされても良さそうです。そういう意味では3かなあ、とは思いますが、どうなることやら。

通りがかり
クラウドファンディングとか絡んだりするかも。しないかも。
ガジェット兄さん
他の可能性もあるかもしれませんね。

まとめ

昨日のRedmi発表会における日本の写真の多用や、今回の報道、なかなか思わせぶりな小米。
またゲーミングスマホの日本市場規模はそれほど大きくない気もしますが実際はどれくらいなんでしょうね。BLACK SHARKが日本参入してもそれほど大きな変化はなさそうですが、仮にXiaomiが日本市場に本格参入して、彼らのミドルレンジスマホが各キャリアのプラチナバンドにも対応したりすると、一気に勢力図も変わりそうな気がしますけど、正直、奴らには日本の市場はあまり興味が無いかもしれませんね。
ガジェット兄さん
BLACK SHARKとXiaomiは別に考えるべきでしょうね。
通りがかり
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.