ニュース

【Xiaomiニュース】Xiaomiが出資するBLACK SHARKの進出先は日本ではなくてスウェーデン?

概要

【Xiaomiニュース】Xiaomiが出資するゲーミングスマホのBLACK SHARKが日本と韓国の市場に参入するとの報道。
昨日、Xiaomiが出資するBLACK SHARKが日本進出するかもしれないという記事を書きましたが、日本ではなくてスウェーデンではないか?とコメントをいただきました。実際にソースを見てみました。

ソースはこちら

中国のITメディアであるtech.sina.cn(新浪科技)では、

Black Sharkゲームフォン2の発売後、Sina MobileはWu Shimin CEOとグループインタビューを行いました。 Wu Shiminは、Black Shark Game 2がスウェーデンと韓国でオンライン販売されることを明らかにしましたが、Black Sharkの5G製品はすでに発売されており、おそらく今年の第4四半期と来年の第1四半期に発売されます。

と報道されています。

Sina Mobileとは新浪科技のことで、18日に開催されたBlack Shark2の発表イベント後にグループインタビューをした時のBlack Shark のCEOの発言を報道したものです。

昨日の投稿で書いた日本進出の記事のソースはithome.com(IT乃家)の記事ですが、恐らくこのグループインタビューの取材をもとに書いたのではないかと思われます。どちらも海外市場として2国あげており、ithome.com(IT乃家)日本と韓国tech.sina.cn(新浪科技)スウエーデンと日本と報道しています。

スウエーデンのニュースを探してみた

実際にスウエーデンに進出するならニュースがあるかもと思って調べてみました。

すると、ありました。でもこの記事は去年の11月の記事で、

XiaomiのBlack Sharkゲーミングフォンは今年初めに中国で発売され、現在は11月16日にヨーロッパで発売される予定です。
Black Sharkは、ヨーロッパ28ヵ国でglobal.blackshark.comに進出します。オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニアルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリス。

と、ヨーロッパ全体に去年の11月に進出することを伝えています。

Chris
たしかにスウエーデン単独で進出するよりEU全体のほうが効率的ではある。
通りがかり
スウエーデンには進出済みということかな。

実際にEU向けにhttps://eu.blackshark.com/では売られているようです。

どちらが本当?

真実はわかりませんが、記者が勘違いした可能性もあります。

日本は中国語ではRìběnと発音しスウェーデンは瑞典と表記して発音はRuìdiǎnとなるようです。

Chris
これ聞き間違うかな?とは思いますが似てるっちゃ似てるし、、

まとめ

昨年末にEUには進出済みということを考えると、恐らくBLACK SHARKのCEOは日本と韓国と発言した可能性が高いと思われます。ただ、実際に日本に進出するかどうかは今後の動きを見守るしかなさそうです。
Chris
この記事は多分に憶測を含んでいます。ご了承くださいませ。
通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.