スマートフォン

【OPPO Reno3 Pro★Snapdragon 765G搭載の5Gスマホ】スペック・レビュー・対応バンド・外観・価格比較などまとめ。

概要

OPPO Reno3 Proは中国のスマートフォンメーカーOPPOが2019年12月に発表した5G対応スマートフォンです。

OPPOとは

OPPO(オッポ、欧珀)は中国、広東省東莞市に本部を置く歩歩高(ブーブーガオ、BBK)のAV部門を分社化して2003年に設立されたスマートフォンメーカーです。 OPPOは2018年には中国国内で7637万台のスマートフォンを販売し、中国国内で1位となっています。
【中華スマホメーカーを知る】日本にも進出しているOPPOとは?

OPPO Reno3 Proのおもなスペック

📱基本情報

モデル

OPPO Reno3 Pro

ネットワーク

SIM 1:
2G:
GSM: 850/900/1800/1900MHz
CDMA: BC0 (800MHz)
3G:
CDMA: 2000 BC0 (800MHz)
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: 1900(f)/2000(a)MHz
4G:
TDD-LTE: B34/38/39/40/41
FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
4G+:
TDD-LTE: B38C/39C/40C/41C/39A+41A/40D/41D
FDD-LTE: B1C/2C/3C/7C/1A+3A/3A+41A/8A+41A
5G:
NR: n1/n41/n78 (n1 needs OTA support after the operator's live network support)

SIM 2:
2G:
GSM: 850/900/1800/1900MHz
CDMA: BC0 (800MHz)
3G:
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
4G:
TDD-LTE: B34/38/39/40/41
FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20

リリース日

2019年12月

SIMカード

Dual SIM (Nano-SIM, dual stand-by)

Black, White, Starry Night, Sunrise, Classic Blue

素材

Glass front (Gorilla Glass 5), glass back (Gorilla Glass 5), aluminum frame

サイズ

159.4 x 72.4 x 7.7 mm (6.28 x 2.85 x 0.30 in)

重量

171  g

💓システム

OS

ColorOS 7  (Based on Android 10)

CPU

Qualcomm Snapdragon 765G (7 nm)
Octa-core (1x2.4 GHz Kryo 475 Prime & 1x2.2 GHz Kryo 475 Gold & 6x1.8 GHz Kryo 475 Silver)

GPU

Adreno 620

RAM + ROM

8GB RAM + 128 ROM
12GB RAM + 256 ROM
UFS 2.1 
Not Supports an external TF card

言語

Chinese / English

📺ディスプレイ

ディスプレイサイズ

6.5インチ 

タイプ

AMOLED capacitive touchscreen, 16M colors
リフレッシュレート 90Hz

解像度

1080 x 2400 pixels, 20:9 ratio (~402 ppi density)

👆指紋センサー

Fingerprint (under display, optical)

🎧サポート形式

オーディオファイル形式

 

ビデオファイル形式

 

画像ファイル形式

 

電子書籍形式

 

サウンド/イヤフォンポート

No 3.5mm audio jack
stereo speakers
Dolby Atmos sound

📷カメラ

リアカメラ

Quad Rear Cameras:  48.0MP + 13.0MP + 8.0MP + 2.0MP
48 MP, f/1.7, 26mm (wide), 1/2.0", 0.8μm, PDAF, OIS 
13 MP, f/2.4, 53mm (telephoto), 1/3.4", 1.0μm, PDAF, 2x optical zoom
8 MP, f/2.2, 13mm (ultrawide), 1/3.2", 1.4μm
2 MP B/W, f/2.4, 1/5", 1.75μm

ビデオスーパー画像安定化モードをサポート(OIS光学画像安定化+ EIS電子画像安定化)
ズームモード:5倍ハイブリッド光学ズーム
広角ヘッド:Super Video Stabilization Proモードをサポート(EIS Electronic Stabilization)
フォーカスモード:PDAFフェーズフォーカス、コントラストフォーカス
フラッシュ:背面LEDモノクロ温度デュアルライト
OPPOポートレートスタイル:6つのスタイルをサポート
OPPOビデオスタイル:10のスタイルをサポート

Video recordings
4K@30fps, 1080p@30/60/120fps; gyro-EIS, OIS

EIS電子画像安定化

フロントカメラ

Single Front Camera: 32MP
32 MP, f/2.4, 26mm (wide), 1/2.8", 0.8µm
Video recordings
1080p@30fps

EIS電子画像安定化

🔋バッテリー

4025mAh,
VOOC Flash Charge 4.0

🔌USB

3.1, Type-C 1.0 reversible connector, USB On-The-Go

🔍その他の特徴

WiFi, bluetooth, Browser, MP3, MP4, MMS, Alarm, Calendar, Calculator, etc

ネットワーク対応は?

ドコモ系SIMでつかえる?

ドコモ系sim:LTEはプラチナバンドには非対応 3Gはフル対応 ○ 
4G LTEは全国区のB1、東名阪のB3に対応。 3GはメインバンドのB1、FOMAプラスエリアのB19に対応。都市部では普通に使えます。

ソフトバンク・ワイモバイル系SIMでつかえる?

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

au系SIMでつかえる?

やめたほうが良さそうです。

5G対応について

日本の5Gの詳細がわかってから追記します。

📈Antutuのスコア

320,822 (Antutu v8)
ハイエンド
92%のスマートフォンよりいいパフォーマンスです。

外観・特徴

OPPO Reno3 ProはチップセットにQualcommSnapdragon765Gを採用、ディスプレイは有機ELの6.5インチディスプレイを備えた5G対応のスマートフォンです。
ディスプレイは流行りのラウンド型ディスプレイで画面上部には水滴ノッチが採用されています。またディスプレイ下部の顎の部分はOPPO Reno3と比べて若干狭く、ディスプレイの占有率は89.7%89.7%となっています。


OPPO Reno3 Proのリアカメラは48.0MP + 13.0MP + 8.0MP + 2.0MPのクアッドAIカメラを搭載。超広角から5倍光学ズームまでスムーズに撮影できます。
強力なAIアルゴリズムは、夜間の撮影にも強く、明るく照らされた夜のビジネス街や、静かで薄暗い田舎の夜景を低ノイズで鮮明な写真を撮ることができます。


OPPO Reno3 Proは光学式手振れ補正と電子式手振れ補正を組み合わせたHISハイブリッド手振れ補正テクノロジーにより、日常生活から激しいスポーツまで安定した動画を撮影することができます。
超広角レンズは、ビデオの安定化効果をさらに強化します。アウトドアスポーツやオフロードアドベンチャーなどの大きな揺れにも鮮明で安定した画角の広いシーンを記録します。


OPPO Reno3 Proにはさまざまなプロフェッショナルビデオ撮影機能もあり、背景のボケた動画やビデオハイブリッド光学ズームにも対応しています。
またアプリを使って簡単にテンプレートに合わせたクールな編集が可能です。


OPPO Reno3 Proの32MPのフロントカメラはAIビューティーアルゴリズムを備え、背面をきれいにぼかした美しいポートレート写真が撮影できます。


OPPO Reno3 Proには、Qualcommの5G対応チップSnapdragon765Gが搭載。前世代のチップSnapdragon730Gと比較して、CPUのパフォーマンスは10%、GPUは30%向上しており、ゲームをよりスムーズに楽しむことができます。
OPPO Reno3 Proのステレオ液体冷却システムが、激しいゲームなどで高速で動作しているときに発生する熱をすばやく放散、安定したパフォーマンスがキープできます。


OPPO Reno3 Proは30WのVOOC Flash Charge 4.0に対応しており20分で50%の高速充電が可能です。


Reno2で採用されたスクリーン指紋認証システムと比較して、OPPO Reno3 Proで採用された新しいマイクロレンズスクリーンフィンガープリントテクノロジーは、モジュールの厚さを91%削減し、ロック解除領域を10%増加します。


OPPO Reno3 Proのディスプレイのリフレッシュレートは90Hz。つまり毎秒90フレームを表示できます。これは、通常のスマートフォンの60Hzよりも50%高いです。ビデオ視聴、ゲームプレイ、アプリやブラウジングなどもスムーズに表示されます。ディスプレイは青色光の放射を大幅に削減し目を穏やかに保護します。
またOPPO Reno3 ProのディスプレイはHDR10+認定であり、HDRビデオコンテンツを表示する場合、より高いダイナミックレンジとより鮮やかなカラー体験を得ることができます。


スピーカーは超リニアステレオスピーカーを装備。
Dolby Atmosに対応し、強力なサウンド表現を実現しています。

OPPO Reno3 Proのカラーバリエーションは上の画像のように日出印象、藍色星夜、月夜黑、雾月白、经典蓝の5色が用意されています。

総合評価

Product:OPPO Reno3 Pro 
Ratings:4.0/5
コストパフォーマンス: 性能: デザイン:

Brand:OPPO

Price:$576

💰価格比較

中国での発売価格は3999元 (約576.5ドル/約6万3千円)からとなっています。

Banggood

現状未対応です。

Gearbest

CN版です。

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
Gearbest クーポン couponOPPO Reno3 Pro 5G
12GB RAM 128GB ROM
  Arrival Notice

Aliexpress

アマゾン

まとめ

OPPO Reno3 ProQualcomm の5G対応チップ Snapdragon765Gを採用してますが、廉価版のOPPO Reno3と比べてAntutuのスコアは若干落ちるようです。(Antutuだけが指標ではないけれど)
また対応バンドも若干異なり、こちらはドコモのプラチナバンドには対応していないようです。
ディスプレイはこちらが6.5インチのラウンド型のディスプレイでと0.1インチ大きいのですが重量が171グラムと10グラム軽いです。
デザイン的にはOPPO Reno3 Proのほうがトレンド感はあります。フラットディスプレイのほうが使いやすいという人もいますが。
ただ価格差が100ドル近くあります。なかなかお高いです。

端末のデザインや軽量な点、Qualcommのチップセットを使っている点をその価格差として評価できる人には満足度が高い端末であることは間違いないでしょうね。
OPPO Reno3 Proは日本版、グローバル版ともまだリリースされていませんがリリースされたときには仕様が変わっている可能性があります。その辺も期待を持ってウォッチしていきます。

通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2020 All Rights Reserved.