ティッカー

🆙更新情報【Xiaomi Mi Note 10★実機レビュー】実機レビューを追加しました。🆙更新情報【Banggood vs Gearbest価格比較★2019日11月21日更新】価格情報更新しました。

スマートフォン

Xiaomi Mi 9が正式発表。Mi 9 透明尊享版やMi 9 SEも。キャプチャ画像とともに発表会の様子を時系列に振り返ってみた。

2019年2月21日

概要

2月20日、中国本土にてXiaomiのフラッグシップモデルであるXiaomi Mi 9が正式に発表されました。
よりハイスペックに差別化された透明版(中国語では透明尊享版)とSnapdragon712を搭載した廉価版Mi 9 SEも同時に紹介されました。

Xiaomi Mi 9の概要

Xiaomi Mi 9は、ウォータードロップ型のノッチがついた6.39インチ2340 x 1080のSamsung製AMOLEDディスプレイを搭載しています。
表面は第6世代ゴリラガラスで覆われており、アンダーディスプレイタイプの指紋センサーを搭載。チップセットは前情報通りにクアルコムのSnapdragon 855を採用。リアカメラはXiaomi初のトリプルカメラを搭載しており、スマートフォンのカメラを評価するDxOMarkスコアの総合で3位、動画部門では1位を獲得したと報告しました。RAMは8GBか6GBが選べます。また、ROMは昨日の発表時点では128GBしか紹介されていません。

Xiaomi Mi 9透明尊享版の概要

Xiaomi Mi 9透明尊享版は12GBのRAMと256GBのROMを搭載。また背面の48MPカメラもf値1.47、7ピースレンズ(普通版は6ピース)を採用。またボディは基盤が透けて見える透明仕様になっています。

XiaomiMi 9 SEの概要

Xiaomi Mi 9 SEには、Mi 9より一回り小さいウォータードロップ型のノッチがついた5.97インチ 2340×1080Samsung製AMOLEDディスプレイを搭載しています。またMi 9同様にアンダーディスプレイタイプの指紋センサーを搭載しています。Mi 9 SEは、最新のQualcomm Snapdragon 712チップセットを搭載した最初のスマートフォンになります。また、Mi 9同様に背面にはトリプルカメラを搭載していますが構成や性能が異なります。

発表会の様子

ガジェット兄さん
中国語は全くわかりませんが、なんとなく漢字で追ってみてしまいました。実際には1時間半以上あってお腹いっぱいな感じでした。

現地時間14時20分頃(日本時間15時20分頃)スタート

XiaomiのCEO雷軍が登壇
ガジェット兄さん
全息幻彩色とはホログラフィックカラーという意味ですって。

現地時間14時28分頃 本体のデザインや大きさなど

まずは薄さと軽さをアピール。
ガジェット兄さん
iPhoneやHuaweiの機種と比較してました。

現地時間14時36分頃 Samsung製AMOLED

Samsung製AMOLEDディスプレイは90.7%のディスプレイ占有率であることをアピール。

現地時間14時40分頃 指紋センサー

Samsung製AMOLEDが目に優しいことをアピール。またアンダーディスプレイタイプの指紋センサーは温度や湿度などの環境にかかわらず機能するとしています。

現地時間14時44分頃

Xiaomi Mi 9の公式広報大使のタレント王源(ワン・ユエン)さんが登場。一部観客からは黄色い歓声が上がる。雷軍とともにセルフィーを。
ガジェット兄さん
王源(ワン・ユエン)さん目当ての客も結構いましたね。

現地時間14時54分頃 Snapdragon 855

Snapdragon 855を搭載してることを発表。すごい高性能であることを詳しく。ちなみにAntutuのスコアは次の画像のトップにあるが387851と驚異のスコアをたたき出した模様。

現地時間15時頃 カメラ性能をアピール

カメラの性能について解説が始まる。

Xiaomi Mi 9Xiaomi初のトリプルカメラで、その説明。メインカメラは48万画素。その解像度の凄さをアピール。

セカンドカメラは12MPで2倍光学ズームを搭載。特に人物撮影に特化している。サードカメラは16MPで超広角。それほど離れなくても食卓を広く撮影できる。

またサードカメラはマクロ撮影にも。4cmの距離からの接写もきれいに撮影できる。

夜景にも強く、暗い環境での他社との比較し月もきれいに撮影できる。フロントカメラは20MPでAIビューティモードなどをアピール。

現地時間15時25分頃

DxOMarkスコアを発表。総合で3位、動画部門だと1位であると。
ガジェット兄さん
DxOMarkのスコアはXiaomiは結構気にしている感ありますね。
Khan
DxOMarkの試験期間はどれくらいかかるもんなんだろうと考えると、製品はいつ頃出来上がってたんだろうとか想像してしまいますね。

現地時間15時38分頃

カメラ性能に続き、バッテリー性能の説明に。またダークモードではかなりな節電ができる、みたいなことも。

高速20W無線充電と27W急速充電をサポート。車載ポートやモバイル型の無線充電器なども紹介。

NFCやその他の機能も紹介。

現地時間15時53分頃 透明尊享版登場

透明尊享版の紹介。会場から拍手。12GBのRAMと256GBのROM。メインカメラはF値1.47と7ピースレンズで明るくグレードアップしているとのこと。
Chris
コレは富裕層向け?

現地時間15時58分頃 価格発表

いよいよ価格発表。6GB RAM 128GB ROM版が2999元(約448ドル)8GB RAM 128GB ROM版が3299元(約493ドル)透明尊享版が3999元(約597ドル)
ガジェット兄さん
Mi8は2699元(約403ドル)からだったから、若干、高くはなっているね。

現地時間16時10分頃 Mi 9 SE

5.97インチ、2340×1080のSamsung製AMOLEDディスプレイを搭載。155グラムと軽い

現地時間16時15分頃 SEはSnapdragon712

カメラは48MP+8MP+13MPのトリプルカメラ。48MPの超高解像度を誇り、8MPは人物撮り、13MPは超広角カメラ。Snapdragon712を搭載し、Antutuのスコアは187626
ガジェット兄さん
マクロ機能はないようですね。

現地時間16時28分頃 SEの価格発表

6GB RAM 64GB ROM版1999元(約298ドル)6GB RAM 128GB ROM版が2299元(約343ドル)
通りがかり
Mi 8 SEは1799元(約280ドル)からでした。

現地時間16時45分頃 終了

中国での販売予定や、周辺機器や王源(ワン・ユエン)版のテーマなどを紹介して終了。

動画 5分でわかるXiaomi Mi 9発表イベント

アップした画像が小さいので動画ではもう少しよく見えるようになっています。あわせてどうぞ。
ガジェット兄さん
日本人なら何となく意味も分かるっていう。

まとめ

中国語わからないのですが、漢字でだいたいこういう意味かな?と想像しながらライブ映像を見てました。
CEOの雷軍氏のプレゼンテーションはたしかに中国のジョブズと呼ばれているだけあって、堂々と自信たっぷりに進行していました。
Xiaomiのハイエンド端末は2系統あってMi Mixシリーズはどちらかと言ったらデザイン的に尖った印象で、Mi数字シリーズは技術的な面でのハイエンド機という位置づけなのでしょうか?これまでのMi数字シリーズの展開からも想像できますが、おそらくグローバル版も近々にリリースされるのではないでしょうか。その際にメモリーなどの面でスペックが多少変わることもあろうかと思います。
それにしても高スペック、低価格、というブランディングは揺らぎませんね。スナドラ855搭載するのでもっと高くなるか思ってましたが。
【Xiaomi Mi 9】Snapdragon 855・トリプルカメラ搭載のスペック・レビュー・特徴や海外メディアの評価・価格などをまとめました。
ガジェット兄さん
個人的にはMi 9 SEでも充分なんじゃね?と思いますがいかがでしょうか。
通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-, ,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.