スマートフォン

【Xiaomi Mi A2 Lite】ノッチが付いたAndroid Oneスマートフォンのスペック・レビュー、海外レビューや割引クーポン&最安値をまとめてみました。

2018年8月17日

概要

中国のスマートフォンメーカーXiaomiが2018年7月24日スペインでXiaomi Mi A2Xiaomi Mi A2 Liteを発表しました。

Xiaomi Mi A2 Liteはすでに中国でリリースされているノッチが付いたディスプレイが特徴のXiaomi REDMI 6 PROをベースにOSをXiaomi独自のUIであるMIUIではなく、グーグルが提供しているAndroid Oneを採用しているグローバル向けのスマートフォンでデザインは異なりますがXiaomi Mi A2の廉価版的な扱いです。

Android Oneのメリット・デメリット

メリット

Android Oneはグーグルが提供しており、素のアンドロイドに近くアップデートやセキュリティパッチがグーグルからダイレクトに提供されるためスピーディーに対応できます。日本語にフル対応しているのも安心です。 また、Google LensGoogle PhotosGoogle Play Protectにも対応しています。

デメリット

Xiaomiが提供しているMIUIは便利機能やユーザーが快適に操作できるようにXiaomiが独自でカスタマイズしているAndroidベースのカスタマイズOSです。
しかしAndroid OneスマートフォンではXiaomi独自機能が使えない、ということになります。ただし、Android Oneも便利な機能が充実してきており、またMIUIには中国ユーザー向けの機能も多いため好みの分かれるところでもあります。

Xiaomi Mi A2 Liteのスペックレビュー

  • ディスプレイ:5.84インチ 2280 x 1080 Pixel Screen FHD+
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 625 Octa Core 2.0GHz
  • RAM+ROM:3GB + 32GB / 4GB + 64GB
  • OS:Android One(Android 8.1 )
  • SIM:Nano SIM card + Nano SIM card + micro SD slot
  • リアカメラ:12MP + 5MP AI dual camera Supports PDAF technology ƒ/2.2 aperture Large 1.25μm pixels AI Portrait mode Depth mode
  • フロントカメラ: 5.0MP ƒ/2.0 large aperture 67.9° wide-angle lens HDR AI powered portrait mode Beautify 4.0 Face recognition
  • センサー:Accelerometer,Ambient Light Sensor,E-Compass,Gravity Sensor,Gyroscope,Infrared Radiation
  • サイズ:寸法:149.33 x 71.68 x 8.75 mm; 重さ:178 g
  • Wifi:802.11 a/b/g/n/ac; 2.4G WiFi/5G WiFi/WiFi Direct/WiFi Display
  • ネットワーク
    GSM:B2/B3/B5/B8
    WCDMA:B1/B2/B5/B8
    LTE FDD:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20
    LTE TDD:B38/B40
  • バッテリー:4000mAh 
  • その他:3.5mmオーディオジャック、Micro USB、Bluetooth 4.2

ドコモ系simLTE/3Gともプラチナバンドには非対応。○
4G LTEのB1とB3、3Gの1のみに対応。都市部では普通に使えます。

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gとも必須バンドに対応。◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8に対応。 3GもB1とB8にに対応。

通りがかり
ソフトバンク系だとバッチリですね。

パフォーマンス

Snapdragon 625Xiaomi Mi A1にも使われていた少し世代が古いチップセットです。性能と消費電力のバランスに優れてるチップセットではありますが、あまりゴリゴリのゲームなどは少し動きに不満が出る可能性はあります。
通りがかり
同じチップセットを使っているMi A1を使っていますが普通に使う分にはサクサク動きますよ。

kimovil.comによるとXiaomi Mi A2 LiteのAntutuのスコアは76500となっています。Snapdragon 625を搭載していることからも予想できたスコアですがミドルレンジのスマートフォンと言えるでしょう。 これだけの性能があればLINEやメール、SNSはもちろんWEB閲覧やYoutubeなどの動画の視聴からライトゲームなどは快適に利用できますね。
通りがかり
ちなみにSnapdragon660を積んでいるXiaomi Mi A2のAntutuは134292となっています。

外観

ディスプレイは5.84インチのノッチ付きでアスペクト比は19:9。背面の左上に縦に並んでカメラが2台搭載されています。
本体はフルメタルボディーとなっており2.5Dカーブのディスプレイガラスとスムーズに繋がったような質感はXiaomiならではです。
ゴールド、ブラック、レイクブルーの3色が用意されています。

カメラ

リアの12MP + 5MPのデュアルカメラは多少暗い環境でもクリアな写真が撮影できます。AIが機能しているポートーレートモードに基づいてより正確なエッジの認識や背景のよりスムーズなボケ味により、自然で美しい写真が撮影できます。
またフロントの5MPのシングルカメラもHDRモードを備え、AIポートレートモードやAIビューティモードを使えば美しさが際立った自撮りが撮影できます。

SIMトレイ

Xiaomi Mi A2 LiteはDSDS(2枚のSIMを同時待ち受け出来る機能)対応でSIMトレイはNanoSIM×2+MicroSD×1が同時に挿入できるようになっています。
通りがかり
海外に行くときとかに便利な機能ですね。行く予定ないけど。

バッテリー

Xiaomi Mi A2 Liteは4000mAhの大容量バッテリーを搭載。省電力性能に定評のあるSnapdragon 625との組み合わせにより連続通話34時間、連続動画再生16.5時間、連続ナビ12時間、連続ゲーム7.5時間というバッテリー持ちを実現しています。
5V2A の普通の高速充電に対応していますが最新の超高速充電やワイヤレス充電には対応していません。
通りがかり
Xiaomi Mi A2もそうだし、しょうがないかな。

海外メディアの評価は?

gsmarena.com

結論
Xiaomi Mi A2 Liteには欠けているものがほとんどなく、それは素晴らしいです。より優れたチップセットのほうがよかったですが、Snapdragon 625が格安クラスに移行したので、少なくとももう1年は付き合う必要がありそうです。

長所
小さなベゼルと高解像度のモダンな画面
優れたバッテリ寿命
非常に良いオーディオ品質、優れたスピーカーラウドネスと出力
非常に良い写真とビデオを撮る
自撮りも良い
Android One
安いです

短所
時代遅れの Snapdragon 625
NFCがない
チープなビルド
4Kビデオキャプチャにはサードパーティのアプリが必要です

Mi A2 Liteは、非常に手頃な価格で、幅広い使い勝手と、普通のAndroid体験を備えています。画面はモダンで、カメラはポートレートを撮ります。バッテリーの寿命は素晴らしいです。実際、XiaomiはA2 Liteで素晴らしい仕事をしました。

Xiaomi Mi A2 LiteXiaomi Mi A2 に比べてレビューが少ないですね。
通りがかり
ちょっとCPUが古いけど写真もそこそこきれいに撮れて安いし良いんじゃね?的な感じですかね。

動画

こちらがオフシャルトレーラー動画。Google Lensを使っているシーンもちょっと写っています。

価格比較

Gearbest

Picture商品リンク価格($)クーポン期限
Gearbest クーポン couponB8対応Xiaomi Mi A2 Lite Global Version 3GB RAM 32GB ROM $159.99フラッシュセール 
Gearbest クーポン couponB8対応Xiaomi Mi A2 Lite
4GB RAM 64GB ROM
$189.99フラッシュセール 

Banggood

Picture商品リンク価格($)クーポン期限
banggoodクーポンB8対応Xiaomi Mi A2 Lite Global Version
4GB RAM 64GB ROM
$174.2912BGA2LCL22018-12-31
banggoodクーポンB8対応Xiaomi Mi A2 Lite Global Version
3GB RAM 32GB ROM
$151.2912BGA242018-12-31

まとめ

Xiaomi Mi A2 Liteは若干世代が古いSnapdragon 625を使っていることやMicro USBなことを考慮に入れても写真もそこそこきれいに撮影できるし、ハードなゲームなどしない限りは普通に使える性能を持っていると言えると思います。特にソフトバンク系のsimを使っている場合でそこそこ写真が綺麗に撮れて今どきなデザインな端末、ということであればMi A2 LiteとMi A2は選択肢に入ると思います。
ガジェット兄さん
同じようなネットワーク設定のMi A1をドコモ系のsimで使ってた経験上、まあドコモでも都市部だと普通に使えると思いますけどね。
通りがかり
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST5

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
夏のスマホ大特価キャンペーンでOPPO A5 2020の場合、実質タダ以下。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高
中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

BIGLOBEモバイル

ガジェット兄さん
対象端末とセットで契約すると14,500円相当ポイント還元。Redmi Note 9Sが実質8,060円はかなり安い。

OCNモバイルONE

XiaomiOPPOスマホセットが安すぎるキャンペーンを狙うべし。 

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。

最新クーポン&セールまとめ

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)