ガジェット レビュー

【Xiaomi Mi Band 3★実機レビュー】Mi Band 2から乗り換えて後継機種のMi Band 3を使ってみた、というか使っています。スペック、乗換方法、Mi Band 2との違い、特徴、日本語対応などをまとめました。(9/20更新)

投稿日:2018年7月6日 更新日:

概要

中国の大手IT機器メーカー小米(Xiaomi)が2018年5月31日に発表したMi Band 2の後継機種であるスマートブレスレッドMi Band 3Gearbestさんからご提供いただきましたのでレビューしますね。個人的にはMi Band 2からの乗り換えになりますのでそのあたりも含めて見ていきたいと思います。

Xiaomi Mi Band 3とMi Band 2のおもなスペック比較

  Mi Band 3 Mi Band 2
概要 Brand: Xiaomi  Brand: Xiaomi 
Bluetooth Version: Bluetooth 4.2  Bluetooth Version: Bluetooth 4.0 
Waterproof: Yes  Waterproof: Yes
IP rating: 5ATM  IP rating: IP67 
Screen type: OLED   0.78 inch  Screen: OLED   0.46 inch 
Operating mode: Touch Screen  Operating mode: Touch Screen
Compatible OS: Android,IOS  Compatible OS: Android,IOS
Compatability: Android 4.4 / iOS 9.0 and above systems  Compatability: Android 4.4 and iOS 7.0 or above system 
People: Female table,Male table People: Female table,Male table
バッテリー Type of battery: lithium polymer battery  Type of battery: Li-polymer
Battery Capacity: 110mAh  Battery Capacity: 70mAh 
Standby time: 20 days  Standby time: 20 days 
Charging Time: About 2hours Charging Time: About 3hours 
特徴 Functions: Alarm Clock,Bluetooth dialing,Call reminder,Calories burned measuring,Date,Distance recording,Measurement of heart rate,Pedometer,Sedentary reminder,Sleep management,Time  Bluetooth calling: Phone call reminder Health tracker: Heart rate monitor,Pedometer,Sedentary reminder,Sleep monitor ,Messaging: Message reminder ,Alarm
Alert type: Vibration Alert type: Vibration 
表示盤・バンド Shape of the dial: 楕円形  Shape of the dial: 楕円形
Case material: ABS,Plastic  Case material: ABS 
Band material: TPU + TPE Band material: TPU 
重さとサイズ Dial size: 3.2x1.79x1.2cm  Dial size: 4.03 x 1.57 x 1.05 cm 
Band size: 24.7cm  Band size: 22.5 x 1.05 cm
Wearable length: 155-216mm  Wearing diameter: 155 - 210mm 
Product weight:9g  Product weight:7g 
Package weight: 0.0840 kg  Package weight: 0.1600 kg 
Product size (L x W x H): 24.70 x 1.79 x 1.20 cm Product size (L x W x H): 22.50 x 1.57 x 1.05 cm
Package size (L x W x H): 9.00 x 9.00 x 4.10 cm Package size (L x W x H): 10.00 x 10.00 x 3.50 cm
パッケージ内容 1 x Band, 1 x USB Cable, 1 x Chinese User Manual 1 x Band , 1 x Charger Base, 1 x English Manual
Mi Band 2と比べてディスプレイサイズが0.46インチから0.78インチへと若干Mi Band 3は大きくなっています。バッテリーのサイズも70mAhから110mAhとサイズアップ。その分、重量が2グラム(バンド除く)ほど重くなっているようです。 バッテリーサイズは変わりましたが充電時間は3時間から2時間に減り、スタンバイタイムは20日とスペック上は変わっていません。実際に使っていますが電池は結構もちそうです。

また防水性能はMi Band 2は防水防塵性能であるIP67でしたがMi Band 3は5ATMという基準が違う数値を使っていて比較が難しいですね。

通りがかり
5ATMは5気圧防水ということです。公式的には水泳やシャワーも大丈夫と謳ってますね。

外観

上が透明な箱で中が見えるパッケージ。ディスプレイの文字はシールです。

中には本体、バンド、USB充電器、中国語マニュアルが入っています。

Mi Band 2(左)Mi Band 3(右)を上から。一回りMi Band 3が大きいのがわかります。またMi Band 2のボタンは別素材が埋まっているように見えますがMi Band 3はディスプレイ表面が凹んでおり一体となっているようです。この部分を上下左右にスワイプしたり長押ししたりして操作します。

裏側からみたところ。心拍センサーのサイズは同じですね。

横から見ると厚みが増しています。またベルトをはめる溝が深くなっています。そのためバンドから本体が外れにくくなりました

本体のみの重さは9グラム、バンド込みで20グラム、実際に付けていても気にならない重さです。

通りがかり
はめるとこんな感じ。しかし腕がキタナイですな。

Mi Band 2からMi Band 3に乗り換える

Mi Band 2Mi Band 3も同じアプリ Mi Fitを使います。

Mi Band 2からMi Band 3に乗り換える手順は

 1.Mi Band 2のペアリングを解除する
 2.Mi Band 3とペアリングをする

だけです。まずMi Band 2のペアリングを解除します。Mi Fitアプリプロフィール>マイデバイス>Mi Band 2を選んで画面下の方にスクロールするとペアリングを解除という文字があるのでそちらをクリックします。

次にMi Band 3とペアリングをします。Mi Fitアプリプロフィール>マイデバイス>デバイスを追加から追加します。(初めて使う場合はここからのスタートになります)

追加すると、そのときにMi Band 3がカウントしていた歩数は362歩でしたが詳細を見ると今日の歩数はその日にMi Band 2が記録した歩数が加算された数値になっていました。
またMi Fitアプリ自体がクラウドなのでバンドを交換してもすべての数値を引き継いでくれます。
通りがかり
Mi Band 2からMi Band 3への乗り換えはあっけなく簡単に終わりましたよ。

操作方法

Mi Band 3では本体にタッチではなく縦方向と横方向にスワイプして操作します。

最初にロックを解除するために上にスワイプします。(このロックはアプリでオフにすることも可能です。)
更に上にスワイプすると歩数計>心拍計(心率)>天気予報>アプリ通知>その他機能(更多)と画面が変わっていきます。

一度上にスワイプして歩数計を出して右から左にスワイプすると歩数>距離>消費カロリー>電気残りと表示できます。

心拍計(心率)は画面下部分の凹んだボタンを長押しすると計測が開始されます。

天気予報はスワイプすることで今日>明日>明後日と3日間の情報が見られます。ただし、この情報は海外の天気予報会社Accuweatherを使っているようで国内の予報と比べると情報が若干違うこともあります。

また通知は5つまで表示でき、メールやラインなどの日本語表示にも対応しています。また横スワイプすると最後に出てくる清空を長押しすると通知を消すことが出来ます。

更多は英語で言えばMoreに応るのでしょうね。その他の機能が横スワイプで表示されます。
ストップウォッチ、手机静音(スマホのサイレントモードをオンにする)、査我手机(スマホをさがす)、表盤(長押しで歩数の達成度が表示されます)、关于(关于は英語でいうとAboutの意味のようです。長押しするとMi Band 3のIDが表示されます)と切り替えることが出来ます。
通りがかり
査我手机でボタンを長押しするとスマホからすごい大きな音が出るので気をつけてくださいね。

Mi Fitアプリ

日常の記録

結局、スマートウォッチの使いやすさの大部分はアプリの出来で決まってしまうのではないでしょうか?
そういう意味でMi FitアプリはMi Band 2から使い続けており信頼感はあります。

Mi FitアプリとMi Band 3を日常的に使うと測定されているのは睡眠と歩数です。
歩数ファストウォーキングスローウォーキング、軽いアクティビティ、などと表示されグラフや消費カロリーなどわかりやすく記録されています。
睡眠深い眠り(色が濃いところ)と浅い眠り(色が薄いところ)覚醒(オレンジ色)で表現され、寝た時間と起きた時間とともに自動的に記録されます。

通りがかり
睡眠障害はいろんな病気を引き起こすので睡眠管理はしたほうが良いですよ。

アクティビティの記録

アクティビティ野外ランニング、トレッドミル(マシンランニング)、屋外サイクリング、ウォーキングの4つの記録ができます。

アクティビティを選んでアプリ上から開始して記録します。
屋外でのアクティビティではGPSが連動し地図上に軌跡を残したり、速度、心拍数、高度、ステップ速度、ストライドなどがグラフで表示され、過去の履歴も見直すことが出来ます。 高度は標高の値ではなく相対的な上り下りの数値です。この高度に関してはMi Band 2にはなくMi Band 3からの新しい機能です。

通りがかり
今までなかった高度をみると平坦だと思っていたところでも小一時間歩くと累計で200メートルほどの高低差があったりするのは発見ですね。

一緒に使いたい体重計

Mi FitアプリMi Band 3だけでなく体重体脂肪計(Xiaomi Smart Weight Scale)とも連携できます。体重を測ると自動的に記録されているので後からグラフで見たりすることができますよ。どうせやるなら体重計と一緒に使うと健康管理が捗ります。
通りがかり
体重は内緒ですよ。

英語表記にはできる?

現状では中国語の表記です。英語表記にする方法はググるといろいろが出てきますが、そのうちアプリがアップデートされて英語表記が対応するのを待っていてもいいかなと思っています。中国語表記は日本人には何となく分かるし、メールなどの通知は日本語で表示されているし、ちょっとSF感もあって個人的には英語表示に積極的に変えるつもりはありません。8月頃にはアップデートされてアプリから表示を選べるようになるようです。
通りがかり
めんどくさいだけじゃないの?
ガジェット兄さん
日本語が表示されるので日本語のフォントは入っているようなのでもしかしたら日本語表示にも対応するかもしれません。

日本語対応について(2018年9月12日追記)

Mi Band 3Mi Fitアプリ(アンドロイド版)がアップデートされて日本語に対応しました。手順としては

①最新のMifitアプリ(更新日:2018年9月11日、バージョン:3.4.7)にアップデートする
Mi band 3 のファームウエアがアップデート(自動)
③ファームウエアのアップデートが完了すると、少しおいてフォントを更新(5~10分程度)
③フォント更新完了後にリソースを更新

操作しなくても自動で更新されます。またこの際にはスマートフォンに近づけて下さい。

その後は特に設定せずとも表示が日本語に変更されていました。恐らく、スマートフォンの言語を参照しているのかな、と思います。
また、私のMi Band 3は中国語版でしたがちゃんと日本語に対応しました。インターナショナル版も存在しますが、どちらでも変わりなく使えるということですね。
通りがかり
中国語の表示もクールだったので、表示言語が選べると良いね。

関連商品セール情報(9/20更新)

Picture 商品 価格($) クーポン 期限
Gearbest クーポン coupon Xiaomi Mi Band 3 BLACK INTERNATIONAL VERSION $25.99 フラッシュセール  
Gearbest クーポン coupon Xiaomi Mi Band 3 $25.99  
image Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale - WHITE INTERNATIONAL VERSION $64.96    
image Xiaomi Huami AMAZFIT Bip Lite Version Smart Watch $59.99    
Gearbest クーポン coupon Xiaomi AMAZFIT Heart Rate Smartwatch $95.99 フラッシュセール
 
 

まとめ

さすが、というかちゃんと使いやすくて満足度が高い仕上がりです。Mi Band 2の完成度も高かったので印象としてはそれほど変わった感はありませんが、スペック的には細かい進歩があります。外観的には若干の高級感がプラスされたように思います。ただ、デザインポリシーは変わらず一貫しているように感じます。

40歳を超えたらMi Band 3とXiaomi Smart Weight Scaleのセットでの使用をオススメします。価格的にセットで購入しても80~100ドル程度と安価なのも嬉しいですね。

通りがかり
こちらからは以上です。

記事下




記事下




関連広告

クーポンまとめに誘導

スマートフォンやPC、アクションカメラなどの
ガジェットを安く購入できるECサイト
GEARBESTとBANGGOODの
クーポンやセール情報をほぼ毎日まとめて更新しています。

【Gearbest最新使えるクーポン&セール情報まとめ★2018日9月23日更新】使える有効なクーポンとセール情報をまとめました。

もくじ1 おすすめ記事2 今買えるイチオシ!スマホ3 今買えるイチオシ!ラップトップPC3.1 Gearbest プライムメガセールが開催中3.2 フラッグシップブランドセール3.3 Xiaomiセー ...

続きを見る


【Banggood使えるクーポン&セール情報★2018年9月23日更新】使える有効クーポンとセール情報まとめました。

もくじ1 Banggoodのクーポンの適用方法2 スマートフォン2.1 Xiaomi2.2 人気ブランド2.3 その他のブランド・格安スマホ3 PC・タブレット4 プロモーション・セール4.1 SJc ...

続きを見る


ガジェット兄さん
よろしければ見ていってやって下さい。

記事タイトル下



-ガジェット, レビュー
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2018 All Rights Reserved.