ニュース

【いい意味で変態】DOOGEEが5GスマートフォンをMWC2019で発表していた。

概要

先日、MWC2019に出ていた5Gスマートフォンをまとめた記事を書いたのですが、1つ見落としていました。格安スマートフォンメーカーであるDOOGEEがどうやら発表していたようなんです。
ガジェット兄さん
知らんかった!
MWC2019で披露された5Gスマートフォンをまとめてみた。

DOOGEEとは?

Doogeeの中国語版サイトによると、

スペインのデザイナーブランドはマドリードで生まれ、中国のハイテク企業であるKaiweide International Groupとヨーロッパ最大の電気チェーンであるMedia Marketが共同で構築した携帯電話ブランドで、MIX、S、Xを所有しています。 BLシリーズの商品です。世界の50以上の国と地域をカバーする、絶妙な外観、スマートな操作、「高いコストパフォーマンス」と「マイクロ革新」機能を備えた、Doug携帯電話は、世界市場をポジショニングします。オフラインの協力チャネルは13,000の小売端末を突破し、主要な独立系Webサイト、AliExpress、Dunhuang、Amazon、ebay、その他のプラットフォームと戦略的協力を結び、携帯電話の販売をリードしました。

とあります。またグローバル版のサイトによると

2013年3月、DOOGEEはスペインに設立されました。これは、美しいデザインと機能、スマートな操作、そして「マイクロイノベーション」により、高性能な製品を世界市場に投入するのに貢献しています。DOOGEEは常にユーザーエクスペリエンスの向上と人々の利便性と喜びの向上に焦点を当てながら、人生に対する熱意と前向きな姿勢を伝えます。

となっています。どうやら、スペインと中国の資本や人材が中心のようです。本社は深センにあるようです。

gizchina.comによると

MWC2019に出展していたDOOGEEのブースで展示されていたのはDOOGEE S90

DOOGEE S90は後付でモジュールと合体することでいろいろな機能を拡張する、というもの。既に、Power Module (電源拡張モジュール)| Walkie-talkie Module(トランシーバーモジュール) Night Vision Camera Module(暗視カメラモジュール)GamePad(専用ゲームパッド)などは既にリリース済みですが、MWC2019には5Gモジュールが展示されていたようです。

通りがかり
このモジュール後付というのはモトローラのmoto z3と同じような考え方ですね。
ガジェット兄さん
いい意味で変態スマホですな。
通りがかり
これがDOOGEE S90の公式動画。
ガジェット兄さん
なかなか変態。

5Gモジュールの発売時期や価格は?

イタリアのメディア、notebookitalia.itが実際に取材した映像がありました。

この動画の中では5Gモジュールの発売は2019年12月頃、価格は99米ドル程度を予定しているとしています。
通りがかり
はっきり言っているね。これは安いのかな。
ガジェット兄さん
ただ、ちょっと大きく重くなるね。

DOOGEE S90を購入する

ガジェット兄さん
現在はBanggoodで扱っているようです。
B19対応が付いているスマホはドコモもソフトバンク系ともにプラチナバンド対応です。
B8対応はソフトバンク系のプラチナバンドに対応しています。
Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
banggoodクーポンB19対応DOOGEE S90
6GB RAM 128GB ROM
$329.99フラッシュセール 
banggoodクーポンB19対応DOOGEE S90 Power Bundle
6GB RAM 128GB ROM
$369.99フラッシュセール 
banggoodクーポンB19対応DOOGEE S90 Super Bundle
6GB RAM 128GB ROM
$429.99フラッシュセール 
Power Bundleは電源モジュール付き、
Super Bundleは電源モジュール、トランシーバーモジュール、暗視カメラモジュールがついています。

kimovil.comによるとAntutuのスコアは134000ポイント。ドコモのプラチナバンドB19にも対応しているミドルレンジスマートフォンということになりますね。

まとめ

DOOGEEのイメージはバッテリーが大きなタフネススマホ、というイメージが強かったのでMWCの動向についてはあまりチェックしていなかったのですが、5G対応宣言をしていたのですね。いやいや甘く見ていたというか。ただこのモジュールが日本で使える仕様かどうかは不明です。生暖かく見守りますよ、というスタンスですかね。
ガジェット兄さん
そういえば、DOOGEE Vはどうなった?
【DOOGEE V】指紋センサー付きディスプレイの新しいスマートフォンはiPhone XとGalaxy S9のマッシュアップ(追記アリ)
通りがかり
こちらからは以上です。

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST5

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
夏のスマホ大特価キャンペーンでOPPO A5 2020の場合、実質タダ以下。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高
中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

BIGLOBEモバイル

ガジェット兄さん
対象端末とセットで契約すると14,500円相当ポイント還元。Redmi Note 9Sが実質8,060円はかなり安い。

OCNモバイルONE

XiaomiOPPOスマホセットが安すぎるキャンペーンを狙うべし。 

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。

最新クーポン&セールまとめ

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-, ,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)