ガジェット

Narrative Clip 2を久しぶりに使ってみた

投稿日:2017年5月23日 更新日:

Narrative Clip2とは

Narrative Clip 2は簡単に言えば「ペンダント型自動撮影カメラ」。

クリップなどで首元や襟元などに取り付けて一定時間(デフォルトは30秒)ごとに自動撮影します。
日常の瞬間を一定時間ごとに記録するライフログカメラなんですが
意図しないが故に新鮮な一枚がとれることがあります。

Narrative Clip2のおもな仕様

  • カメラ解像度 800万画素(3264×2448)
  • サイズ 36x36x12mm
  • 重量28g
  • F値2.2
  • 動画1080p, 30fps
  • メモリ容量  8GB
  • バッテリー容量 315mAh
  • 稼働連続時間 30時間
  • 出力形式 JPEG, MP4

実感としては稼働連続時間は30時間もありません。

購入動機

普段生活していていちいちスマホやカメラを出してわざわざ撮影するのってめんどくさいじゃないですか?
私としては見たものの記憶を脳からダウンロードして画像化できるのが理想なんですが
まだそこまでテクノロジーは進化していないようです。
そういう欲求に答えてくれるんじゃないかと思って購入したのがNarrative Clip 2です。

購入から入手に1年

購入したのは2015年の5月です。
専用サイトから購入手続きをして秋頃に完成しますよ、お届けしますよ、ということでした。
途中でFHD動画の撮影もできるように仕様が変わったりもしたのですが
実際に手元に届いたのは翌年2016年の6月!
遅れに遅れるとはこの事。

箱は洒落てるね

スポンサーリンク

Narrative社の倒産騒動からの課金開始

2016年の10月にNarrative社が倒産するという情報が入ってきました。
資金難ということです。

その後Narrative Clipのサービスは継続することになりましたが
2017年の4月からはサーバーの維持費のために課金が開始されました。
私は使用頻度も低いので課金はしていません。
非課金ユーザーにはWindowsとMac用の専用アプリが用意されていますので
それを使えば撮影した画像を取り出すことが出来ます。

使った感想

実際に使ってみて感じたのは「ちょっとめんどくさい」っていうことです。
何かイベントでもなければわざわざつけないなあ、と思います。
撮影した画像はwifiを使ってサーバーにアップさます。
それを専用アプリで閲覧したりダウンロードしたりするのですが
これも「ちょっとめんどくさい」。
なので使用頻度が少ないです。

こんなアプリです

 

画質はそこそこ。
撮影時にカメラのように構えて取るわけではなくブレまくりの画像が結構あります。

その中でたまに面白いのがあるかな、というくらいですかね。

そういう意味で個人的にはNarrative Clipのサービスでマネタイズするのって結構難しいんじゃないかなと思います。
ただサービスとしては続いていって欲しいしもっと使いやすいカメラが出てきてほしいんですけどね。
もちろん脳から直接ダウンロードできるサービスも待ってま~す!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ガジェット
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.