ニュース

OnePlus 6がTENAAを通過。いつものことですが、おもなスペックが判明したようです。

2018年5月4日

概要

Oneplus 6の発表イベントは5月17日に北京751D-PARKで開催。
コストパフォーマンスが高いことで評価が高いのOnePlusの新しいスマートフォンOnePlus 6の発表イベントが5月17日に開催されることは記事に書いていますが、中国のスマートフォンを統括するTENAAOnePlus 6が承認され、その事によりOnePlus 6のスペックが判明しました。

TENAAに掲載されている内容

TENAAには普通は端末の画像も掲載されるのですがOnePlus 6の画像は何故か掲載されていません。このリストからわかるスペックは下のようになります。
  • ディスプレイ:6.28-inch (2280×1080) AMOLED display
  • CPU:octa-core processor 2.45GHz
  • OS:Android 8.1.0
  • メモリー構成:6GB RAM 64GB ROM
  • 前面カメラ:16MP
  • リアカメラ:20MP+16MP
  • バッテリー:3300mAh battery
  • サイズ:155.7×75.35×7.75mm 177g
2.45GHzのオクタコアプロセッサーは、おそらくSnapdragon 845だと予想されます。またメモリー構成にも8GBのRAMや256GBのROMなどのバリエーションが存在すると思われます。

アヴェンジャーズ版の商品ボックスも

中国のSNSであるWeiboには既に映画のアヴェンジャーズ版の商品ボックスが漫威电影(マーベル映画)の公式weiboアカウントがバラしてしまっています。まあ中身が見えていないのですが。 またSlashleakにはハンズオンの画像がリークされていますがこれは5Tを加工したものと判明しています。

ガジェット兄さん
ほんまや!

まとめ

5月17日に向けてこれからもポロポロと情報が漏れ出てくるのは恒例です。まあそういった状況を愛でながら期待して待ちましょうか。
ガジェット兄さん
こちらからは以上です。
Source

Sim広告 クーポンまとめ

中華スマホファン的視点で選んだ携帯キャリアBEST3

楽天モバイル

ガジェット兄さん
先着300万人につき1年間無料。
楽天エリア内ならすぐやるべき。
エリア外でもそこそこ使えるはず。
サブ用で1年無料で使ってみるのがオススメ。

Yモバイル

Chris
中華スマホはだいたいB8をサポートしているのでソフトバンク系のsimと相性が最高。中でもYモバイルは速度もある程度キープしているのでメインでもサブでも使えます。

エキサイトモバイル

1つの契約で最大5枚のSIM利用可能。
最低利用期間なし( 2年縛りなし)
データ通信専用SIMならいつでも解約OK。
中華スマホ複数台持ちにオススメ。



関連広告

  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-,

© 2020 ガジェット23(gad23.com)