ニュース

Xiaomiが日本進出。最初に投入される商品はこの5つ。(正確には7つ)

2019年12月9日

概要

2019年12月9日、中国の大手スマホメーカーであるXiaomi(シャオミ)が日本参入イベントを行いました。まず日本に投入する商品は5つ、全てアマゾンジャパンから購入できるようになるとのこと。

日本に投入する商品

Mi Note 10 / Mi Note 10 Pro

まず最初に紹介されたのはMi Note 10 / Mi Note 10 Pro
日本の技適にも対応しており、日本のキャリアのネットワークにも対応していることで、日本投入が本命視されていた端末です。

価格はMi Note 10が52800円Mi Note 10 Proが64800円。どちらも税抜です。
Mi Note 10 は12月9日からプレセール開始です。実際の販売開始は12月16日からとなります。
また Mi Note 10 Pro も同じく12月9日からプレセール開始です。実際の販売開始は12月23日からとなります。

Miスマートバンド4

Miスマートバンド4は英語ではMi Band 4として流通していたもの。世界で一番売れているスマートウオッチともいわれています。私も使っています。
Miスマートバンド4も12月9日からプレセールを開始します。実際の販売開始は12月23日となります。販売価格は3,490円(税別)です。

【Xiaomi Mi Band 4★実機レビュー★技適あり】カラーになったMi Band 4を1週間使ってみて、おすすめできる理由。

Mi 18W 急速充電パワーバンク3

Mi 18W 急速充電パワーバンク3は10,000mAh のバッテリーで2つのデバイスを同時にチャージすることができます。カラーはブラックとシルバーの2色。価格は各1,899円(税別)です。

Mi IH炊飯器

炊飯器の本場と言っていい日本に炊飯器を持ってきました。実に面白い。売れるかな?販売価格は9,999円(税別)です。

スーツケース

メタルキャリーオンスーツケース20インチの金額は17,900円(税別)です。

Xiaomi スーツケースクラシック20インチ各は7,990円(税別)です。ブルー、グレー、ブラック の3色が用意されています。

まとめ

税込みだとやっぱり高いものは高く感じてしまいますね。ウオッチやバッテリーなど小物は日本のAmazonで買ってもそれほど変わらない感じはします。
今日の発表ではキャリアと組む話や日本にショップを作るという話は(少なくともtwitter上では)なかったのですが、どういう戦略で日本に進出するのかもっと知りたいところですね。HuaweiOPPOなど日本に進出していますがそれほど目覚ましい業績だとは思えません。いくら安い、コスパが高い、ということがあっても、それ以上に中国のメーカーということで躊躇する一般ユーザーも多いのではないでしょうか。 個人的には日本でうまくやるなら家電系のアイテムをもう少し増やしてショップから攻めてブランドを認知させていく、という方法がいいとは思いますが、あちらさんはプロがやってますからね、大きなお世話ですね。個人的にMi TVが欲しかったなあ、と思ってますよ。でもまだ期待していいんだよね?

ガジェット兄さん
ただ、Amazonを使うならUMIDIGIと変わらないなあ、と思ったり思わなかったり。
通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ニュース
-

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2020 All Rights Reserved.