ガジェット

【Xiaomi Mi Watch★プラチナバンドにも対応して日本市場にも投入予定?】スペック・レビュー・外観・価格などのまとめ。

概要

中国のスマートフォンメーカーで総合家電メーカーでもあるXiaomiが、Xiaomi Mi Watchを2019年11月に発表しました。
(中国での名称は小米手表。グローバル版はまだないため英語表記がECサイトによってばらつきがあります。)

Xiaomiとは

中華人民共和国北京市に本社を置く2010年4月6日に雷軍(らい・ぐん、レイ・ジュン)によって設立されました。
設立当初はスマートフォンメーカーとして起業されましたが多くの企業に出資し現在では総合家電メーカーとして知られています。スマートフォンメーカーとしては、インドでの躍進がめざましく2017年第3四半期以降はSamsungを抑えて1位となり、世界市場で見ても4位となっています。
スマートフォン以外でもラップトップPCやタブレット、そしてスマートウォッチなども発売しています。
そして2020年には日本市場に参入することが明らかになっています。

Xiaomi Mi Watchのスペック

📱基本情報

モデル

Xiaomi Mi Watch

ネットワーク

3G WCDMA B1/B5/B8

4G
      LTE-FDD B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26
      LTE-TDD B39/B40/B41

リリース日

2019年11月。

SIMカード

eSIM

Black, Silver

素材

Mi Watch Standard (aluminum frame, Corning Gorilla Glass 3 display)
Mi Watch Premium (stainless steel frame, Sapphire crystal glass display)

サイズ

44.7 x 36.9 x 12.3 mm (1.76 x 1.45 x 0.48 in)

重量

44 g / 56 g

💓システム

OS

MIUI For Watch

CPU

Qualcomm Snapdragon Wear 3100 (28 nm)
Quad-core 1.2 GHz Cortex-A7

GPU

Adreno 304

RAM + ROM

1GB RAM + 8GB ROM

言語

English and other common language(up to 38 languages)

📺ディスプレイ

ディスプレイサイズ

1.78インチ 

タイプ

Super AMOLED capacitive touchscreen, 16M colors

解像度

368 x 448 pixels (~326 ppi density)

👆指紋センサー

no

🎧サポート形式

オーディオファイル形式

 

ビデオファイル形式

 

画像ファイル形式

 

電子書籍形式

 

サウンド/イヤフォンポート

No 3.5mm jack

📷カメラ

No

🔋バッテリー

570 mAh
 Standby Time: About 72 hours
 Using time: About 36 hours
 Charging Time: About 2hours
 Charging Type: Clamp charging

🔌USB

No

🔍その他の特徴

Support Pedometer,Remote Camera,Music Player,Weather
 Forecast,Alarm,Calender,Sedentary reminder,Camera remote, Music control,Anti-lost  

ネットワーク対応は?

バンド的には3キャリアとも使えそうですがeSIMなので当面日本で使うのは現実的ではないかもしれません。
(eSIMはデータ通信のみのIIJmioしかないため)ただ、Xiaomiが日本進出した場合状況が変わるかもしれません。

ドコモ系SIMでつかえる?

グローバル版が出るまで待ったほうが良さそうです。

ソフトバンク・ワイモバイル系SIMでつかえる?

グローバル版が出るまで待ったほうが良さそうです。

au系SIMでつかえる?

グローバル版が出るまで待ったほうが良さそうです。

外観・特徴

Xiaomi Mi Watchには、Snapdragon Wear 3100 4Gチップセットが搭載されています。OSにはGoogleのWearOSプラットフォームを採用していますが、Xiaomi独自のMIUI for Watchにカスタマイズされています。また、Xiaomi独自のAIアシスタント小爱同学を音声でコントロールすることが出来ます。
NFC、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、GPS、などの機能が搭載されており、Apple Watchと同様にMi WatcheSIMを採用しています。
Mi Watchは、ウェアラブルに見られる通常のフィットネス中心の機能だけでないく、心拍数モニタリング、血中酸素VO2 max(最大酸素摂取量)センサー、睡眠モニタリング、および体エネルギーモニタリングをサポートしています。また5ATM防水で水泳などのスポーツにも対応しています。
アプリにはXiaomi Wear を使い、Mi fitには対応していないようです。

外見的にはApple WatchにそっくりなMi Watchには、正方形の1.78インチAMOLED曲面タッチスクリーンディスプレイが搭載されています。また背面はセラミックでできています。

右側面には、時計のUIを操作するため竜頭(クラウン)があります。右側面に多目的ボタンとマイクがあります。下部には、充電ドックと心拍数モニターのピン型センサーがあります。
ストラップには肌に優しい抗アレルギー性のフッ素ゴム製ストラップを採用。白、青、銀、黒など、複数の色オプションがあります。ストラップのバックルにはMiブランドのロゴが刻まれています。

グローバル版が出た場合仕様が大幅に変わる可能性があります。

総合評価

Product:Xiaomi Mi Watch 
Ratings:
コストパフォーマンス:
性能:
デザイン:

Brand:Xiaomi

Price:$185~
グローバル版が出た段階で評価予定。

購入する

価格

中国で発表された価格は
スタンダード版が1299元、約185ドル
プレミアム版が1999元、約285ドル、です。

Banggood

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
banggoodクーポン Xiaomi Watch 1.78 Inch AMOLED Screen 4G eSIM Wristband Customized Watch Face Energy Monitor NFC Watch Phone - Black$242.99

bgwp
BGNXMW

CN version

Gearbest

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
Gearbest クーポン couponXiaomi Wear 3100 Smart Bluetooth Watch 5ATM Waterproof Sports Smartwatch Health Data Monitor NFC eSIM Virtual Card / Voice Control Standard Version - Black $259.99 CN version

Aliexpress

Amazon

まとめ

中国版に搭載されているAIは中国語しか対応してないようですが、Xiaomiは音声AIの分野でも相当優秀な技術者を採用したりしてグローバル対応を目指していると言われているので今後に期待したい。まあただグローバル版は無難にGoogleアシスタント対応になるのかな。
eSIMは日本では3キャリアとも消極的という報道が最近ありましたが、このあたりもXiaomiが日本進出してどう変わるか、変わらないか、引き続きウオッチします。
ソフトバンクはもちろん、ドコモやauでもプラチナバンドが使えそうなネットワークの仕様なので将来的には日本市場も睨んでいるのは間違いないでしょうね。しらんけど。

Mi Band 4使ってる身としてはもう少しMi Watchのバッテリーが持ってくれると嬉しいのですが。。。
とりあえずCN版は、将来的にグローバル版が出た時にROMを書き換えたり(出来るかどうかわかりませんが)そういうのが好きな人むけでしょうね。

通りがかり
こちらからは以上です。

クーポンまとめに誘導

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-ガジェット
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.