ちょっとしたニュース

時々更新★気になる話題-2019-07-13

😃ファーウェイ、初の5GスマートフォンHuawei Mate 20Xを今月発売。
😚Xiaomi Mi 9T Proは8月にヨーロッパで登場予定。
😃Mi A3とMi A3 Liteがグローバル版がもうすぐリリースされる?
😒ファーウェイ、アンドロイドの使用を再開できるかどうかに関して米商務省からの指針待ち。 代替OSに関する報道も錯綜。

スマートフォン

【Xiaomi Redmi Note 7】丸い水滴ノッチの高コスパSIMフリー・スマートフォンのスペック・レビュー・特徴や海外メディアの評価・価格などをまとめました。

投稿日:2019年2月26日 更新日:

概要

中国のスマートフォンメーカーXiaomiが2019年の1月にXiaomi Redmi Note 7を発表しました。
Redmi Noteシリーズは、Xiaomiのミドルレンジ・スマートフォンであり、前機種のXiaomi Redmi Note 6 Proは2018年の9月発表と言うことを考えるとかなり短いスパンで出てきたな、という印象があります。現時点では中国版のみですが、Gearbestさんなどでは国際版のページも出来ていたりするので近々登場するのではないでしょうか?その前に仕様や特徴などを見ておきたいと思います。

Xiaomiとは

中華人民共和国北京市に本社を置く2010年4月6日に雷軍(らい・ぐん、レイ・ジュン)によって設立されました。
設立当初はスマートフォンメーカーとして起業されましたが多くの企業に出資し現在では総合家電メーカーとして知られています。スマートフォンメーカーとしては、インドでの躍進がめざましく2017年第3四半期以降はSamsungを抑えて1位となり、世界市場で見ても4位となっています。
2019年2月25日からスペインのバルセロナで開催されているMWC2019にも出展、5Gスマートフォンなどを発表して存在感を示しているようです。

Xiaomi Redmi Note 7のおもなスペック

  • ディスプレイ:6.3インチ 2340 x 1080 FHD +、409 PPI 19.5:9スクリーン比
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 660 Octa Core 2.2GHz
  • RAM+ROM:3GB + 32GB / 4GB + 64GB / 6GB + 64GB  TF card up to 256GB ( not included )
  • OS:Android 9.0 (Pie); MIUI 10
  • SIM:Hybrid Dual SIM (Nano-SIM, dual stand-by)
  • リアカメラ:48.0MP + 5.0MP 1.6μm (4in1), f1.8, PDAF
    Video recordings:1080p video recording, 60fps/30fps
    720p video recording, 30fps
    720p Slow Motion video recording, 120fps
    1080p Slow Motion video recording, 120fps
  • フロントカメラ:13.0MP AI portrait selfie,AI scene detection,Face recognition,Selfie countdown, Mirror, HDR
  • センサー:Fingerprint (rear-mounted), accelerometer, gyro, proximity, compass
  • サイズ:寸法: 159.2 x 75.2 x 8.1 mm; 重さ:186 g
  • コネクティビティ:802.11 a/b/g/n/ac, 2.4G/5G, WiFi Direct/WiFi Display、Bluetooth 5.0、USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
  • ネットワーク
    2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
    TD-SCDMA B34/B39
    4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8
    TDD-LTE B34/B38/B39/B40/B41(100MHz)
  • バッテリー:4000mAh (typ) / 3900mAh (min)  
  • カラーバリエーション:Blue、 Black、 Twilight Gold

ネットワーク対応は?

ドコモ系SIMでつかえる?

ドコモ系simLTE/3Gともプラチナバンドには非対応。○
4G LTEのB1とB3、3Gの1のみに対応。都市部では普通に使えます。

ソフトバンク系SIMでつかえる?

ソフトバンク・ワイモバイル系sim:LTE/3Gともフル対応で◎
4G LTEはメインバンドのB1、B3、プラチナバンドのB8にフル対応。 3GもB1とB8ににフル対応。

au系SIMでつかえる?

やめたほうが良さそうです。
通りがかり
大体、グローバル版になってもネットワーク対応は変わらないことが多いです。

Antutuのスコアは?

kimovil.comによると、Antutuのスコアは144599となっております。Redmi Note 6 Proでの実測値が117171でしたから、結構アップした感じでしょうか。ミッド・ハイレンジのスマートフォンと言えるでしょう。
この性能であればLINEやメール、SNSはもちろんWEB閲覧やYoutubeなどの動画の視聴からゲームまで快適に利用できますね。

外観・特徴

Redmi Note 7の特徴はといえば、その水滴ノッチのデザインや高性能なカメラやCPU等があげられます。また、カラーリングもRedmi Note 6 Proから大きく変わり、流行りの蛍光色系統になっています。

Redmi Note 7の背面のデュアルカメラは48MP+5MPです。
特にメインセンサーはこの価格帯では考えられない48MPの高性能なものを搭載しています。ピクセル数が多いほど、写真は鮮明になります。Redmi Note 7は現在主流のの12MPの4倍の新世代48MPのセンサを使用しており、48MPの高画素モードでは非常に高解像度の写真体験が可能になりました。

48MPの高画素モードで撮影した写真はズームも簡単でディテイルも綺麗です。

また、セルフィーカメラは13MPのシングルカメラです。Xiaomiお得意のAI機能で美しいセルフィーやポートレート撮影が可能です。顔認証アンロックも搭載。

最大2.2GHzで動作するSnapdragon 660 AIEプロセッサを搭載。ハイエンドよりのミッドレンジ、と言った位置づけになっており、ゲームもサクサク動きます。

Quick Charge 4をサポート。
4000mAh の大容量バッテリー、長寿命で、電力不安を解消できます。 251時間の待受、23時間の通話、13時間のビデオ再生、7時間のゲームが可能。

6.3インチのラウンドドロップ(水滴ノッチ)スクリーンの解像度は2340 x 1080。
フルHDテレビの解像度を超えています。また、第5世代ゴリラガラスを採用。1.6mの高さからアスファルトのような荒れた地面に落としたとき、80%程度の割合で傷や割れがない程度の強さを持つとされています。

USB Type-C3.5mmイヤフォンの両端子を搭載。
通りがかり
以外に、両方あると便利だよね。

撮影サンプル

Chris
これだけ撮れれば、いいんじゃない?

メディアの評価

usa.inquirer.net

カメラが正しいスマートフォンを選ぶ際の消費者の決定に影響を与えるのは事実です。多くの場合、最高のカメラを備えた完璧なスマートフォンには、高額な値札が付いています。Xiaomi Xiaomi Redmi Note 7を使用すると、お金をかけなくても、安さや標準以下の感覚がなくても、写真の品質は適切に保たれます。スマートフォン自体の外観と機能はあなたの150ドルのために十分にそれの価値があります。

価格を考えるとカメラが良いとの評価ですね。

gsmarena.com

長所
・前面と背面にGorilla Glass 5を使用した、安定した造形品質。
・素晴らしい電池寿命。
・特に低照度で、全体的に非常に優れたカメラ品質。
・USB-C、3.5mmジャック、IR、microSD、FMラジオ、Bluetooth 5.0、Wi-Fi 802.11ac(ただしNFCがない)の接続性に優れています。
・急速充電4をサポートします(ただし急速充電器は含まれていません)。
・堅実なパフォーマンスと優れたUIの責任
短所
・チップセットがサポートしていても4Kビデオ録画はありません。
・カメラの露出の測光と日中の色の正確さは、まだ望まれていません。
・NFCなし

カメラと、電池、頑丈な所が良いとしていますね。

91mobiles.com

Redmi Note 7は、おそらく手頃な価格のセグメントで最高のカメラスマートフォンです。カメラが本物か偽物かの議論に関しては、48MPモードを使用してクリックされた画像は8,000 x 6,000ピクセルの解像度でキャプチャされ、通常モードよりも詳細を保持します。センサーはソニーIMX586ほど良くないかもしれませんが、

91mobiles.comはカメラだけのレビューですが、結構評価は高いです。

ガジェット兄さん
かなりコスパが高いスマートフォンと言えそうです。

Xiaomi Redmi Note 7を購入する

中国での価格は
6GB+64GB版 1399元(約208ドル)、4GB+64GB版 1199元(約179ドル)、3GB+32GB版 999元(約150ドル)
となっています。

Gearbest

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
Gearbest クーポン couponB8対応Xiaomi Redmi Note 7
6GB RAM 64GB ROM
$299.99フラッシュセール2019/2/28
Gearbest クーポン couponB8対応Xiaomi Redmi Note 7
4GB RAM 64GB ROM - BLUE
$259.99フラッシュセール2019/2/28
Gearbest クーポン couponB8対応Xiaomi Redmi Note 7
3GB RAM 32GB ROM - BLACK
$259.99フラッシュセール 

Banggood

Picture/
画像
Product/
商品
Price/
価格($)
Coupon/
クーポン
Term(y/m/d)/
期限
banggoodクーポンB8対応Xiaomi Redmi Note 7
6GB RAM 64GB ROM
$269.992BGN76642019-02-28
banggoodクーポンB8対応Xiaomi Redmi Note 7
4GB RAM 64GB ROM
$244.992BGN7642019-02-28
banggoodクーポンB8対応Xiaomi Redmi Note 7
3GB RAM 32GB ROM
$214.992BGN7322019-02-28
ガジェット兄さん
現在どちらも中国語版です。腕に覚えがない人はグローバル版が出るまで待ったほうが良いでしょうね。

まとめ

Xiaomi Redmi Note 7 Proにはアンダーディスプレイタイプの指紋センサーが搭載されると期待させるツイートを中の人がしました。
Redmi Noteシリーズは、インドで大ヒットしているので、ソニー製の48MPのセンサーを搭載してリリースされるという噂のRedmi Note 7 Proに関してはインドの方々がそわそわしている、という状況もあります。恐らく、そのタイミングでグローバル版が出てくるのではないかと思われます。中国の価格が大体150ドル程度、グローバル版だと200ドル切ってくれれば、かなり売れそうです。
ガジェット兄さん
USB Type-Cになったのも意外とポイント高い。
Khan
ただ、この水滴ノッチ、好き嫌いあるかもね。

追記:インドでグローバル版が発表されました

通りがかり
こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クーポンまとめに誘導

価格速報 20190714

◆Banggood
Pocophone F1は267.99ドルで在庫限り。Mi Mix3はBanggoodのみ。 Mi Band 4 やラップトップ・タブレットなどガジェット類も値下がりました。DJI Osmo ActionOsmo Pocketが314.99ドルと最安値。
◆Gearbest
Xiaomi Mi 9/9SE/9Tなどの人気スマホで最安値を更新。昨日よりちょっと安くなっているものもある。
Xiaomiベストセラーコレクション開催中&要必見。

Chris
人気スマホは若干Gearbestが安い傾向ですがかなり拮抗してるので自分が登録している使いやすい方でチェックするのが吉かも。ラップトップやガジェット類はBanggood。それぞれのクーポンまとめをご覧ください。

関連広告

記事タイトル下



投稿記事上リンク広告




  • この記事を書いた人

管理人

こんにちは。ゲームアプリやゲームサイトの運営・企画などをしてきましたが、最近は中華スマホの成長の速さに惹かれてこのサイトを立ち上げました。

-スマートフォン
-,

Copyright© ガジェット23(gad23.com) , 2019 All Rights Reserved.